大谷翔平2打席以降は3四死球で勝負してもらえずエンジェルスは完封負け!エンジェルスは投手取らなくても良いのか?

大谷翔平
スポンサーリンク

エンジェルス対アスレチック戦。

エンジェルスはバンディが先発するも全然ダメ。ストレートは90マイル前後で球威もあまりなく、変化球も甘い。1回、いきなりノーアウト満塁のピンチからセカンドゴロで1点先制され・・・セカンドフレッチャーのファインプレーでセカンドゴロでしたが、コース的にはヒットゾーン。続くラウレアーノには変化球がど真ん中に入りツーベースヒットを打たれ初回にあっさり3失点。内容も悪すぎ・・・バンディは5回途中までは、何とかゼロに凌ぎましたが、先発ローテーションに入れてはダメなんじゃないでしょうか?!試合そのものは、7回表にもアスレチックに1回入れられ、結局、アスレチックが4対0で勝ち、エンジェルスは完封負けでした。

本日の大谷選手は、初回は見逃しの三振。その後は、3四死球で勝負してもられませんでした。5回には、四球の後、セカンドに今季15個目となる盗塁を決めていますが、8月以降、ペナントの争いが厳しくなればなるほど、大谷選手が歩かされるケースが増えるでしょうね。

本日もトレードの成立が各球団から発表されています。ナショナルズのエースであるシャーザーはドジャースへ。カブスのリゾはヤンキース。ナショナルズのシュワーバーはレッドソックスに移籍が決まりましたが、エンジェルスはこのままで良いのでしょうか?今のままでは、プレーオフ戦線に残るのは難しいでしょうね。ピッチャー取らないとどうしようもない状態だと思いますが・・・。まあマイナーが充実している訳ではないと思いますので、動きたくても動けないのが実情でしょうが・・・

                                   レッドシャープ

コメント