レッドソックス4対0でレイズに連勝! ロドリゲス&リチャーズの気力のピッチングで完封!打線もタイムリーヒット4本!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月3日、レッドソックス対レイズ戦】4連戦の4戦目。レッドソックスはエデュアルド・ロドリゲスが先発。レイズはマクラナハンが先発。

1回表、2アウト1・2塁から、5番ダルベックがライト前ヒットでレイズに1点先制!よっしゃー!外角高めの変化球ですが逆らわず上手く打った!😊😊😊

2回表、2アウト2塁。今日は1番に入っているレンフローがレフトにタイムリーヒットを打ちレッドソックスが1点追加。変化球が真ん中に入ってきたところを逃さなかったですね!😊

5回表、レッドソックスは1アウト1・2塁から、JDマルティネスがレフトにタイムリーヒットを打ち1点追加。インサイドの低めに入ってきた難しいボールでしたが上手く引っ張りました。ナイスタイムリー😊 やっぱりJDマルティネスが打つと違いますね(^0^)

続く、デバースは三振に終わるものの、ダルベックがこの日2本目となるライト前タイムリーを放ちレッドソックスが4対0。インサイドの95マイルのストレートを上手くセンター返ししましたね。😊

レッドソックスのエデュアルド・ロドリゲス投手も気迫のピッチング! 6回を投げ切り6奪三振!今日は気持ちがボールに伝わっていましたね。レイズに負けていられませんからね・・・。

7回からは、リチャーズが登板。

リチャーズも気迫あふれる投球。7回、8回ゼロ!最後の9回もリチャーズが続投し、4奪三振無失点で試合を締めくくり、レッドソックスが4対0で勝利しレイズに完封勝ちしました。今日は、ロドリゲス投手が底力を見せましたし、リチャーズ投手の絶対抑えてやるぞという気迫は素晴らしかったです👏👏👏 何とかチーム一丸で頑張っていきましょう。

                                  レッドシャープ

コメント