レッドソックス宿敵ヤンキース相手に9回2アウトからキケがツーベースヒットで同点!延長10回表に1点入れられるも10回裏逆転勝ち!この勝ちは大きい!

レッドソックス
スポンサーリンク

本日からレッドソックスがホームのフェンウェイパークにて、ヤンキースとの4連戦。

3回までは、双方ゼロ行進。

4回表、1アウトランナー2・3塁から、ヤンキースの5番トーレスのショートゴロの間に1点先制。

7回裏、レッドソックスの攻撃。1アウト1・2塁。9番チャベスのサードゴロをサードのウェードが痛恨のエラーで1アウト満塁。次のキケ・ヘルナンデスがセンターにやや浅めの打球を打った・・・センターが捕った瞬間に、サードランナーのバデューゴが猛烈な勢いでホームに帰ってくる・・・バデューゴの手が一瞬早くホームに付く・・・・同点😊😊😊 キケも何とか外野までよく打った!バデューゴナイス好走塁!!!

8回表、ヤンキースは、1番ラメーヒューが四球。2番ガードナーも四球。おいおい・・・まじかよ(苦笑)。3番スタントンがレフト前ヒットで1点入る。その後、1アウト2・3塁から5番トーレスのライトへの犠牲フライでさらに1点入り、この時点で、ヤンキースが3対1で2点リード。レッドソックスにとっては四球・四球から2点を取れれる嫌な展開・・・。

9回裏、レッドソックスの最後の攻撃。先頭のバスケスが見逃し三振で1アウト。7番バデューゴがヒットで出塁。次のダルベックもヒットで続きランナー1・2塁。ただ、次のプラウェッキがレフトフライで2アウト。もうダメか・・・。ツーアウトランナー1・2塁で1番キケ・ヘルナンデスがレフトに大きな打球を打った・・・レフト届かず・・・ツーベースヒット!ランナー2人が帰り・・・同点!!!よく打った😊😊😊痺れるね・・・流石、チャンスに強いキケ!!!この土壇場で打つなんて凄い!!!

延長戦に突入。10回表、レッドソックスは、抑えのバーンズを投入するも1アウト3塁から、ガードナーにレフトに犠牲フライを打たれ、再びヤンキースが1点リード。

10回裏、ノーアウト2塁。ヤンキース6番手のクリスキーがいきなり暴投でランナー3塁。3番ボガーツに投げた・・・プレートのかなり前でワンバンド・・・また暴投!!!やったランナー生還!!!これでこの日3度目の同点だ!!!

結局、ボガーツは四球で出塁。ネクストバッターは、JDマルティネス。ヤンキースのピッチャーのクリスキーは、また暴投・暴投・・・ランナーは2塁から3塁まで進む。JDマルティネスは三振に倒れたものの、5番レンフローがライトにフライを打つ・・・ライトが補給してホームに投げるが間に合わず、ランナーが生還・・・やった逆転勝ち!!!😊😊😊😊😊 レッドソックスが5対4で逆転勝利!!!

正直、ほぼ8割、9割方負けを覚悟した試合。9回ツーアウトからキケの同点ツーベースは本当に凄かった。10回も1点先に勝ち越されたものの同点、逆転!本日は3回も追いつき、最後にはサヨナラ勝ち!ヤンキースの最後のピッチャーが一人相撲で1イニング4暴投のメジャータイ記録であり、結果的には、ヤンキースのクリスキー投手からレッドソックスに勝利のプレゼント🎁をして頂きましたね。今日の勝ちは大きいですね。今日の勝ちの勢いでスイープしちゃいましょうかね。

                               レッドシャープ

コメント