レッドソックス一時6点リードも追いつかれ10対11でレイズに敗れるレイズの粘り強さ恐るべし・・・

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月7日、レッドソックス対レイズの3連戦の初戦】レッドソックスはエースのクリス・セールが先発。レイズはヤーブローが先発。

1回表、1アウトから2番フランコがセンターオーバーのスリーベースヒットで出塁した後、3番DHのクルーズが高めの95マイルのボール気味のストレートをピッチャー返しのヒットを放ちレイズが1点先制。

1回裏、1アウトからシュワーバーがヒット、レンフローもヒットで続き1アウト1・3塁から、JDマルティネスがインサイドに入ってきた変化球をセンター返しのヒットでレッドソックスが1点取り1対1の同点。ナイスヒット😊

2回裏、先頭のバスケスがヒットで出塁。1アウト後、1番モッターがツーベースヒットでレッドソックスが1点勝ち越し。

続くシュワーバーは四球の後、レンフローがグリーンモンスター直撃のツーベースでもう1点取る。JDマルティネスが申告敬遠で満塁から、ディバースにタイムリーヒットが出てさらに2点追加。外側の変化球・・・難しいコースでしたが上手く打ちましたね😊😊😊

さらにダルベックのツーベースヒットで1点、バードゥーゴの犠牲フライで1点・・・この回合計6点取って、2回終了時には、レッドソックスが7対1と6点リード!

4回表、2アウトから3連続ヒットで2アウト満塁。クルーズが外角の変化球をセンターに打ち上げるう~む、バードゥーゴの追い方がオカシイ・・・太陽が眼に入ったようでボールを落とした・・・ボールが点々とする間にバッターランナーのクルーズまで帰りレイズは4点返す。😭😭😭 セールもこの回途中で交代。

6回表、2アウト1・2塁から、5番ルプローがレフト前にタイムリーヒットを打ちレイズ1点取って、レッドソックスのリードは1点。

6回裏、ノーアウト1・3塁からレンフローにタイムリーヒットが出て再び2点差。

7回表、2アウト3塁から、アロサレーナに外角の変化球を上手くピッチャー返しし、センター前ヒットで再び1点差。

7回裏、2アウトから、アラウズにソロホームランが出てレッドソックスが8対6と再び2点差。

8回表、先頭のクルーズが内角の変化球に上手く捉えレフト場外のホームランを打ちレッドソックスのリードは1点差。上手く打たれたな・・・。

9回表、レイズの先頭メドーズがセンターに大きな打球を打つ・・・ バードゥーゴが捕れたかな・・・あれ・・・ボールが跳ね返ってる・・・連携がうまくいっていない間にメドーズが一気に帰りまさかのランニングホームランとなり試合は9対9の同点・・・うそでしょ(苦笑)試合は延長に突入。

連携うまくいかず↑ あれ・・・イグレシアスだよね!イグ様お手玉しなければアウトになっているのでは・・・(苦笑)

10回表、レイズはクルーズのライト前ヒットでレイズが1点勝ち越し。続くロウもライト前ヒットでもう1点入る。

10回裏、イグレシアスにライト前タイムリーが出てレッドソックスが1点入れたものの後続が続かずレッドソックスが10対11で負けました。

イグ様、古巣復帰後初打席でタイムリーヒットを打ちましたが9回の連携ミスは痛かった😢😢😢

試合の流れとしては、2回にレッドソックスが大量6点を取り、エースのクリス・セールが投げていたのでまさかこんな試合になるとは思ってもみなかったです。4回のバードゥーゴのエラーは本当に痛かったですね。9回表のメドーズのランニングホームランの場面は、バードゥーゴが捕れそうと果敢に捕りに行った姿勢は責められませんが・・・、それにバックアップしたイグレシアス・・・お手玉しなければ、ランナーはホームまで帰ってこれていないはず・・・イグ様と一緒に大谷君がいれば・・・なんちゃって・・・(苦笑)今日は運もなかったという感じですが、今日の負けは痛かった。もうレッドソックスとしては、何としてもプレーオフ戦線に留まって粘り強く戦っていくしかないでしょうね。

                                   レッドシャープ

コメント