レッドソックスのクリスセール2度目のリハビリ登板はほぼ完ぺき 速球は最速97マイル、スライダーは切れキレエース復活へ超順調!

レッドソックス
スポンサーリンク

昨年の3月に、左ひじのトミージョン手術を行ったレッドソックスのエース、クリス・セールが7月20日、マイナーリーグで2回目のリハビリ登板をしました。

1回の立ち上がりからストレートは、94マイル、95マイル、96マイル!!!この日最速のストレートは、 97マイル(158キロ)!!! 早い・・・!😊😊😊理想を言えばもう少しストレートのコントロールが定まると・・・まあ、もともと細かい制球力で勝負するタイプではなく、球の勢いや球の勢いで勝負するタイプなので心配ないか!!!

スラーダーは、切れキレ・・・曲がりも凄い・・・どれくらい曲がっている!?30センチ、40センチ・・・いやもっと曲がっているね。

スライダーの切れはこんな感じです↓↓↓

4回途中まで投げ、6奪三振無失点の好投。球数49球で降板。今日は50球を目途に投げる予定だったようです。かなり状態が上がっている印象です。超順調でしょう!8月のメジャー復帰が楽しみです。無理はして欲しくはありませんが、この調子では、間違いなくプレーオフの切り札になってくれると信じています😊😊😊

   レッドシャープ

コメント