レッドソックス対ブルージェイズ戦ダブルヘッダーは1勝1敗スコアも4対1と1対4で逆スコア!第2試合はダランデー!

レッドソックス
スポンサーリンク

本日は、レッドソックス対ブルージェイズとのダブルヘッダーとなりました。

第一試合

1回裏、ノーアウト2・3塁から、JDマルティネスのショートゴロの間に1点入りレッドソックスが先制続く、レンフローの当たりはレフトに大きな当たりでしたが、ブルージェイズのレフトのヘルナンデスがナイスキャッチでこの回1点止まり。レンフローの打球がもう少し飛んでいればもう1点入ったのに・・・。残念!!!

2回表、ツーアウト2塁から、グリチェクの打った打球はピッチャー返し・・・先発のリチャーズは一瞬打球を見失い・・・3塁ランナーが生還。1対1の同点。

2回裏、ヒット、ツーベース、四球によりノーアウト満塁の大チャンス。ただ、9番チャベスと1番キケが連続三振。2番デバースはセンターフライを打ち上げまさかの無失点。1回と2回の攻撃で1~2点追加点が入っていれば、試合展開は全然違ったのでは・・・(苦笑)

4回表、1アウト2塁から、グリチェクがセンターオーバーのツーランホームランを打ち、ブルージェイズが3対1とリード。

5回表には、スプリンガーにソロホームランを打たれ、第1試合はそのままブルージェイズが4対1で勝利しました。ダブルヘッダーの特別ルールで7回終わり。1回・2回の攻撃が全てでしたね。まあ仕方ないや。

第2試合

1回裏、先頭のキケがツーベースヒットで出塁。続くデバースがセンタ前タイムリーでレッドソックスが1点先制。デバース・・・ナイスバッティング!!!

2回裏、ダランが1アウト2・3塁からセンターに大きな犠牲フライで1点追加。もう少し伸びていればホームランになったかな・・・。

4回表、先頭のゲレーロjrにツーベースヒットを打たれた後、1アウト3塁からビシェットにタイムリーヒットを打たれ、ブルージェイズが1点返す。

4回裏、1アウト1塁。ダランの打球はライナーで右中間に飛んでいく・・・。

センターが打球に処理に少し戸惑っている間に、打者走者のダランがあっという間にあれ・・・ホームまで帰ってきている・・・クロスプレイだ!!!セーフ!記録上では、三塁打と失策でしたが・・・ランニングホームランにしてあげないの??? それにしてもダランのナイスバッティング&ナイス好走塁!

試合は、このままレッドソックスが4対1で勝ち、本日の対戦は1勝1敗で終了しました。しかもスコアが同じ4対1と1対4。今日は引き分けみたいな感じでしたね。それにしても第2試合はダランデーでしたね。このままレギュラー奪取しちゃうかな・・・明日も頑張れ! 

                        レッドシャープ

コメント