レッドソックス!5回以降、追い上げるもあと一歩!1点差で惜敗!ただ、前半戦55勝36敗でア・リーグ東地区首位でターン!後半もファイト! 目指せワールドチャンピオン!!!

レッドソックス
スポンサーリンク

ボガーツがの15号ソロホームランで先制するも、先発のピベッタが4回までに5失点!5回裏に1点、6回裏に2点返すも・・・あと一歩及ばす! 1点差で惜敗! 澤村投手は4―5で迎えた7回2死から4番手で救援登板し、1/3回を投げて無安打無失点でしっかり押さえる!前半戦91試合を55勝36敗のア・リーグ東地区首位でターン! 前半戦はみんなよく頑張った😊😊😊

【本日のレッドソックス対フィリーズ戦の展開】

2回裏、先頭のボガーツが15号のソロホームランで先制!

ホームランを打った後は、いつものパフォーマンス😊

ただ、その後、3回表には、ヒットと四球でランナー1・2塁から、2番のリアルミュートにライト前のタイムリーヒットを打たれまず1点。ライトからサードへの送球が逸れてもうひとり帰り1対2で逆転される。

4回表には、ランナー1・2塁から、8番トレイエスにスリーランホームランを打たれました。ガ~ン!1番のショックはもちろんレッドソックスの先発ピベッタですね。打たれた後の表情が全てを表していますね・・・(苦笑)そういう日もあるさ! オールスター期間に少しリフレッシュしてまた後半ファイト!

5回裏、ランナー3塁から、バードゥーゴのセカンドゴロの間に1点返す。

6回裏、ランナー3塁から、ダルベックのヒットで1点入る。アローヨがツーバースヒットでさらにもう1点入り4対5。ただ、後続のキケがサードゴロで6回裏が終了!・・・あと1点が遠いなあ~。

7回ツーアウトから澤村投手が登板。先頭・セグラをエラーで出塁を許したものの、リアルミュートを91マイル(146キロ)のスプリットで空振り三振に打ち取った。ナイスピッチング!

9回には、抑えのマット・バーンズを投入しましたが、結局、4対5でレッドソックスは惜敗!今日で前半戦は終了です。レッドソックスは前半戦91試合を55勝36敗のア・リーグ東地区首位でターン!2位のレイズとは1・5ゲーム差! 前半戦はみんなよく頑張った!後半戦もファイト!!!オールスター明けのヤンキースとの4連戦から後半戦スタートしますが、この前のヤンキース戦では3連勝でスイープしましたので、期待大です!😊😊😊

ちなみに、抑えのマット・バーンズは、7月11日に2年総額1430万ドルでレッドソックスと契約延長になりました。まあ、頑張ってくれているからね!良かった!2024年は800万ドルのチームオプションとなっているそうです。

                                 レッドシャープ

コメント