レッドソックス大敗!ブルージェイズ相手に1対13!トレードでは、ナショナルズのシュワーバーを獲得

レッドソックス
スポンサーリンク

本日のレッドソックス対ブルージェイズ戦。レッドソックスはエデュアルド・ロドリゲスが先発。ブルージェイズは柳賢振が先発。

1回表、1アウト満塁から、ヘルナンデスにツーベースを打たれ2点入る。ビジオにもタイムリーヒットが出て、この回3点。う~む、ロドリゲス・・・不安な立ち上がり。2回にも1点献上。

4回表、1アウト満塁から四球で押し出しとなり、ロドリゲスを諦めブルデスに代わるがもう1点追加され、この時点でブルージェイズが6対0。なんかロドリゲス・・・ピリッとしないな~。5回表には、ゲレーロjrに33号となるスリーランホームランを打たれ勝負あり。レッドソックス戦で、ゲレーロjrは毎試合ホームランを打たれているイメージですね(苦笑)ヤンキース戦でも同じように打って下さい。ゲレーロ様!!!

試合は、ブルージェイズが13対1で勝利しました。レッドソックスとしては一方的な試合となってしまい大敗ですね。まあこうゆう日もありますよね。明日からは、レイズとの首位攻防戦!ファイト!

例年の通り、フラッグトレードの時期になってきました。レッドソックスはナショナルズのシュワーバー選手を獲得しました。シュワーバーは6月に16ホームランを打ち月間MVPを獲得していますが、現在は右太ももの張りで故障者リスト入りしていますが、8月中には復帰する見通しです。ポジションの問題もありますがどうするのかな?一部報道によると、レッドソックスは当初、カブスのアンソニー・リゾとの交渉をしていたようですが、結局、ヤンキースがリゾを獲得。う~む、リゾ欲しかったな・・・(苦笑)ヤンキースはレンジャースからギャロも獲得していますが、後半戦・・・どこまでレッドソックスとレイズに迫れるか。また、ナショナルズのエースであるシャーザー投手は、午前中の報道ではパドレス?とのトレード話が出ていましたが、土壇場でドジャースが有望株の若手選手4人と交換でシャーザー&ターナー遊撃手を獲得しました。いやーまさかドジャースが・・・という感じですが、ドジャースの本気度が見えてきますね。これで、ナショナルリーグはドジャースかな。

レッドソックスとしては、プレーオフに向けて、エース級もしくは準エース級ピッチャー取らなくて良いのかな・・・。シャーザー欲しかったな・・・。まあそこまで若手選手を用意することは出来なかったとは思いますが・・・残念!

                                レッドシャープ

コメント