レッドソックス一時3点リードも守り切れず痛い逆転負け!対レイズ戦は6連敗!勝たなければいけない試合を落とす!

レッドソックス
スポンサーリンク

本日から、レッドソックスはホームのフェンウェイパークでレイズとの3連戦。同カードの前の対戦はレイズに3連敗しており、レッドソックスにとっても大事な3連戦。レッドソックスはエデュアルド・ロドリゲスが先発。レイズはルイス・パティーノが先発。

2回裏、デバースに28号となるソロホームランが出て、レッドソックスが1点先制。ナイスホームラン!

3回表、レイズの先頭、ブランドン・ロウに25号となるソロホームランが出て1対1。

4回表、2アウト1・2塁から、レンフローがレフトに19号となるスリーランホームランが出てレッドソックスが4対1とし、3点リード!!!良く打った!正直、レンフローのホームランをライブで観ていたのですが、この瞬間は勝ったと確信しましたが・・・。

6回表、レイズの反撃。 エデュアルド・ロドリゲス が1アウト1・3塁から、3番フランコにタイムリーヒットを打たれレイズに1点返される。なおランナー1・2塁のピンチが続きロドリゲスを諦めて、澤村拓一投手に交代。澤村投手は4番ディアスを空振り三振に取り2アウト。5番メドーズを96マイルのストレートでレフトフライに打ち取り、澤村投手はこの回で降板。右肘の炎症も大事に至らず良かったですし今日もナイスピッチング!!!

7回表、レッドソックスは、澤村投手からウィットロックにスイッチしますが、ピリッとしない・・・。1アウト2・3塁のピンチから、代打の崔志万にインサイドもボールを上手く押っ付けて打たれ、グリンモンスター直撃のツーベースヒットを打たれ2人が帰り、4対4の同点。う~む、上手く打たれましたが・・・嫌な雰囲気・・・。せっかく6回表に嫌な流れを澤村投手が一度切ったのに・・・。

9回表、抑えのバーンズが登板するもピリッとしない。2アウト満塁からキャッチャーのメヒアに対し変化球が高めに浮きライト前に打たれる・・・おまけにライトのレンフローが後逸し一気に3点取られる!!!確かにバーンズは近頃、登板が多いので仕方ないかもしれませんが、最近よく打たれるなあ・・・。

さらにもう1点追加され、結局、レイズが8対4でレッドソックスに勝利。今シーズンのこのカードの対戦結果は、シーズン最初はレッドソックスが4連勝しましたが、その後はレイズの6連勝となりました。今日の逆転負けは痛い・・・。レッドソックスの8月の成績は2勝8敗。マジでやばい雰囲気がしてきましたね・・・。いやー参ったな・・・。ここまで急ブレーキな感じまでは予想外ですね。とりあえず明日、明後日のレイズ戦・・・全員野球で何とかしようぜ!!!高校野球か・・・(苦笑)

エースのクリス・セールは次のオリオールズ戦に登板予定ですが、この悪い流れを変えるのは、故障明けとはいえ、やはりこの男・・・エースのクリス・セールしかいないかも・・・。本人からは、まだ復帰したばかりのピッチャーだぞと怒られるかもしれませんが・・・(苦笑)

                                 レッドシャープ

コメント