レッドソックスはレンジャース相手に1対10で大敗!5安打1得点では致し方なし!

レッドソックス
スポンサーリンク

本日もレッドソックスはレンジャース戦。レッドソックスはエデュアルド・ロドリゲスが先発。レンジャースはライルスが先発。

2回表、先頭のロウがツーベスで出塁。次のバッターが四球で1・2塁。7番ソラックが真ん中やや低めの変化球をライト前に運びレンジャースが1点先取。やられた。上手く打たれてる!!

その後、2アウト1・2塁から1番ホルトがセンター前にヒット!2塁ランナーがホームに突入するがセンターのバードゥーゴからキャッチャーのバスケスにナイス送球・・・タイミング的にはアウトのタイミングだがちょっと追いタッチの形・・・『セーフ!』えっ・・・まじ?!ただ確かにスローで見ると足が先ですね。バスケスのタッチに行く形が甘いですし腰が高い・・・痛恨のプレー! レンジャースが2点を先制して優位に展開。

2回裏、ツーアウト1・2塁、バスケスがライト前にヒットを打つがセカンドランナーのJDマルティネスがホームでアウト!!!ツーアウトなのでバッターが打った瞬間には走っているはずなので普通ならセーフの感じでしたがJDマルティネス足遅すぎ・・・(苦笑)

3回裏、先頭の9番ダルベックがツーベースヒット。1番キケがライト前にタイムリーヒットを打ち、レッドソックスは1点返す。ライト前に逆らわずナイスバッティング!

続くデバースはセンターへの大きな当たり・・・センターがギリギリキャッチしたように見えましたが、一瞬その前に外野の壁に当たったようですが・・・ビデオ判定もしましたが・・・判定はアウト!1塁ランナーのキケも戻れず併殺打となりチャンスが一瞬にして消える・・・。

確かにプレーそのものはセンターがダイレクトに捕ったように見えますが、スローで見ると明らかに一瞬外野の壁に触ってからグラブに入っているので明らかなヒットですが・・。今日は運もなしか。

4回表、2アウト2塁で1番ホルトがピッチャーゴロ・・・ エデュアルド・ロドリゲスの足に当たり、ボールが1・2塁間にコロコロ・・・ヒットとなしレンジャースが1点追加。カイナーファレファにはツーベースヒットを打たれもう1点入る。レッドソックスは エデュアルド・ロドリゲスを諦め、2番手に早くも澤村投手が登板。ショートゴロに打ち取るもショートのボガーツが送球エラーでさらにもう1点。レンジャースはこの回3点ゲット。

5回表にも1点取られ8回にも4点取られ、結局、レッドソックスはレンジャースに1対10で大敗しました。5安打で1点ですしエラーが5個では仕方ないですが、今シーズンダントツ低迷中のレンジャースに負けるとは・・・。まあ、判定は不運でしたし、今日は勝ち運がなかったというところですね。それにしてもレッドソックスは、なかなか調子を上げられないですね。

                                    レッドシャープ

コメント