レッドソックス打ち合いを制し11対9で勝利レンフローがホームラン2本5打点の大活躍!

レッドソックス
スポンサーリンク

レッドソックスは今日からツインズとの3連戦。ツインズは中地区最下位なのでレッドソックスはとしていは3つ勝ちたいところ。レッドソックスはハウクが先発。ツインズはジャックスが先発。

1回表、ツインズの先頭ケプラーがいきなりセンターオーバーのスリーベースヒットで出塁。1アウト後、3番ポランコがライト前ヒットでツインズが1点先制。

3回裏、昨日のヒーローである8番トラビス・ショーが2ストライクと追い込まれたものの変化球を上手くバットに乗せ連日となるソロホームランで同点!今日も打ちましたでショー!ナイスホームラン!

4回表、1アウト2・3塁から、8番サノがライト前タイムリーでツインズが3対1で2点リード。

4回裏、デバースが四球。バードゥーゴがツーベースヒットで1アウト2・3塁。7番レンフローが内角寄りに入った変化球をグリーンモンスターを超えて24号スリーランホームランを打ちレッドソックスが逆転。打った瞬間にホームランと分かる会心の当たり😊😊😊

5回裏、ツーアウト2塁から、デバースがツーベースヒットを打ち1点追加。 続くJDマルティネスが四球の後、バードゥーゴはグリンモンスター直撃のツーベースヒットでさらに2点ゲット!続くレンフローが真ん中にすっと入ってきた変化球を打った瞬間に入ったと分かる2打席連続となる25号ツーランホームラン!レンフローひとりで5打点!ボールはグリーンモンスターを超えて行きましたね。GOOD JOB!😊😊😊😊😊 

ただ、ツインズも反撃。6回表に1点返す。7回表、1アウト1塁から3番フランコにレフトスタンドまで運ばれるツーランホームランを打たれ2点入る。レッドソックスはここでピッチャーをペレスから澤村投手にスイッチするが・・・四球とヒット・・・そのあと暴投。6番ガーバーは空振り三振で2アウト2・3塁。7番ゴードンには、フルカウントから少し高めにボールが浮きセンター前タイムリーで2点が追加され1点差!・・・大丈夫か!92マイルなのでスプリットがちょっと高かった・・・。

8回裏、先頭の9番バスケスがセンター前ヒット。キケが1ストライクからの変化球をグリンモンスター超えて16号ツーランホームランを打ち11対8。貴重なホームラン!キケやっぱり良いところで打ちますね!😊😊😊

9回表、レッドソックスは抑えのバーンズが登板するも先頭のドナルドソンにソロホームランを打たれる。その後も四球、四球・・・。う~むやっぱりバーンズ抑えは限界かな・・・。かなり失敗が多くなっている(苦笑)ここでレッドソックスはバーンズを諦めロブレスに交代。ロブレスは三振、三振、最後にセカンドランナーに打ち取りゲームセット。試合はレッドソックスが11対9で勝利しました。最後はちょっとヒヤヒヤでしたね。今日は何と言ってもレンフローの2本のホームラン5打点の大活躍が大きかったですね。ただ、バーンズの救援失敗が目立ってきましたので・・・抑え変えなくて良いのでしょうか?それにしてもヤンキースは負けませんね。11連勝中とは・・・トホホ。まあ、逆にレッドソックスも調子をもう少し取り戻してくれば、ヤンキース、レイズ、レッドソックスの争いがよりヒットアップしてくるのでしょうが・・・。

                                レッドシャープ

コメント