レッドソックス延長10回にJDマルティネスのスリーランホームランで勝ち越し!最後はヒヤヒヤするも何とか逃げ切り3連勝!

レッドソックス
スポンサーリンク

8月29日、レッドソックス対インディアンス戦。レッドソックスはイオバルディが先発。インディアンスはクワントリルが先発。

1回表、2番シュワバーが2球目の94マイルのストレートをセンター方向に打ち返し・・・ソロホームランを打ちレッドソックスが1点先制。流石ですね!6月みたいに大爆発しないかな・・・

続く、JDマルティネスがヒットで出塁した後、4番ボガーツがレフト戦にツーベースヒット。レフトがもたついている間にJDマルティネスが一気に生還しもう1点追加となり、レッドソックスが2対0。JDマルティネス・・・ナイス好走塁!😊

2回裏、インディアンスの4番レイエスがインサイドよりに入ってきた87マイルのボールを上手く運びソロホームランを打ち1点返す。

続く5番ジマーがツーベースヒットで出塁。6番ブラッドリーはインサイド厳しい95マイルのストレートを詰まりながらセンター前まで運びタイムリーヒットで2対2の同点。厳しいコースに投げて当たりをしては打ち取っているので仕方ないですね。

3回表、珍しい光景が見えました。先頭のアラウズが空振り三振で1アウト後、1番ダランの打席。カウント2ボール1ストライクからの4球目はストライクでカウント2-2。キャッチャーがピッチャーにボールを返そうとした時・・・アレ!? ボールがピッチャーに返っていない???一瞬、キャッチャーもバッターも審判も??? スローで見ると、キャッチャーが投げそこなったボールがバッターのダランさんんもヘルメットに当たっている・・・ハハハ😊😊😊 おまけに次のボールを空振り三振だったのでダランにとっては踏んだり蹴ったりか・・・。試合はその後、双方点が入らず膠着状態。

7回裏、レッドソックスは澤村投手が登板。先頭のメルカドの打球は完全に打ち取った詰まった当たりでしたが不運な内野安打でランナー1塁。9番ヒメネスはバンドの構えをしていたもののストライクが入らず四球で1・2塁。1番ストローはバンドしたもののフライトなり澤村投手自らキャッチし1アウト。2番ロサリオには内角に89マイルのスプリットを投げピッチャーゴロに打ち取り2アウト。次の打者は敬遠し2アウト満塁。4番レイエスには、ボールが先行し3ボール1ストライクまでいったものの5球目は97マイルのストレートで空振りされフルカウントから最後は少し高かったのですがスプリットで空振り三振に仕留め何とか点に凌ぎました。ふ~良かった😊😊😊 ここで点を取られていたらレッドソックス負けていましたね。

その後、8回、9回は共に点が入らず延長に突入。

10回表、特別ルールによりノーアウト2塁からスタート。2番はシュワバーは内野安打で1・3塁。JDマルティネスはカウント2-1の4球目・・・甘く入ってきた変化球をライトに流し打ち23号となるスリーランホームラン!!!ナイスホームラン😊😊😊😊 良く打った!!!これでほぼ決まりかな。

10回裏、レッドソックスはこの回からマウンドに上がったペレスが四球と死球でノーアウト満塁の大ピンチ。まじですか・・・。ブラッドリーを何とか三振に押され1アウト満塁。レッドソックスはペレスからオッタビノにピッチャー交代。7番ヘッジズは空振り三振で2アウト満塁。続くメルカドはしぶとくライト前にヒットで1点取り3対5。最後はヒメネスを何とか内野ゴロに打ち取り、レッドソックスが5対3で勝利し3連勝。最後ちょっと危なかった。 オッタビノが良く凌ぎましたね。澤村投手は本日の登板で今シーズン50試合登板となり防御率は3・09となりましたが、今日の試合は7回裏に澤村投手が点を取られていれば負けていましたね。球は少し荒れていましたがナイスピッチング😊😊😊結構、早い回からの登板もありますので、よく投げてくれていますね。10回にはJDマルティネスが良く打ってくれました。この1発でもう少し調子上がってくればもっと良いですが・・・。

                                     レッドシャープ

コメント