レッドソックスは5回まで4対0でリードも5対7で痛恨の逆転負け!8回の逆転された場面の走塁妨害は???あれが走塁妨害ならどこに守れば良いの?!

レッドソックス
スポンサーリンク

8月30日、レッドソックス対インディアンス戦。

1回表、2番デバースに31号ソロホームランが出てレッドソックスが1点先制。あっというまにライトスタンドでしたね。ナイスホームラン😊

2回表、2アウトから7番ダルベックに17号ソロホームランが出て1点追加。インサイド低めに入ってきたボールに身体が上手く反応しましたね。メチャクチャ上手く打っている・・・練習でもなかなかスタンドまではいかないのでは・・・ナイスホームラン😊😊😊

4回表にはツーアウト満塁から押し出し四球でさらに1点追加。5回表には、1アウト1塁からJDマルティネスがセンターオーバーのツーベースヒットでさらに1点追加し、この時点でレッドソックスが4対0。レッドソックスペース!

6回裏、1アウトからJ・ラミレスが31号となるソロホームランでインディアンスが1点返す。まあちょっと甘い球ですし・・・仕方なし。

続く4番レイエス、5番ジマーに連続四球を出したところでレッドソックスはピッチャーをテイラーに交代。6番をサードゴロに打ちとり、2アウトランナー2・3塁。7番キャッチぁーのラモスにレフト前ヒットを打たれ2点が入りこの回3点目・・・レッドソックスのリードは1点か・・・嫌な感じ!

ただ、7回表にデバースがこの日2本目となるソロホームランを打ちレッドソックスが5対3で2点差。これでイケるかな・・・。

7回裏、2アウトランナー1塁から、J・ラミレスがレフトに大きなツーベースヒットを打ちインディアンスが4対5と食らいつく展開。粘るね・・・。

そして本日運命の8回裏、2アウトからヘッジズがソロホームランを打ちついに5対5の同点。8番メルカドがセンター前ヒットで出塁し2アウトランナー1塁。張育成の当たりは・・・サード脇を抜きツーバースコース・・・。

ファーストランナーがホームに向かってくるがホームはアウトのタイミング!あれ?!審判がセカンド後方を指差しているが・・・どうもファーストランナーがショートと接触したので走塁妨害に取られたようでランナーはセーフでインディアンスが勝ち越し・・・マジ?!😡😡😡

↓↓↓レッドソックスファンの方どう思われます?! これで走塁妨害・・・違うでしょ・・・。多分、ライブで観ていた世界中のレッドソックスファンは私を含めて大憤慨していることでしょうね😡😡😡😡😡 あとでツイッターに動画アップしますのでご確認下さい。

逆に取るなら守備妨害でしょ?!

その後、もう1点取られ、試合は結局、インディアンスが7対5で逆転勝ち。レッドソックスとしては5回までは4対0で進んでいたゲームですし、8回の勝ち越しの場面・・・絶対オカシイ。まあ運もなかったということでしょうが・・・痛い逆転負けでしたね。本当にガッカリした試合でしたね。

                                   レッドシャープ

コメント