レッドソックス1対6で首位レイズに完敗!おまけにコロナ脱落者続出で正念場!

レッドソックス
スポンサーリンク

8月31日のレッドソックス対レイズ戦。レッドソックスは先日、コロナウィルスの濃厚接触者扱いだったアローヨの陽性が判明し、バーンズとペレスがコロナ関連の負傷者リスト入り。テイラーも5回時点で濃厚接触者に該当することが判明し出場不可・・・これだけ出場出来ない選手がいるとキツイですね。

1回裏、レイズは先頭のロウがいきなり先頭打者ホームランで1点を先制。いきなり出鼻を挫かれた・・・やられた。

2回表、レッドソックスは1アウトからダルベックがレフトスタンドに低い弾道でソロホームランを打ち1対1の同点。ナイスホームラン😊

3回裏、2アウト3塁から、メドーズがライト前ヒットを打ち、レイズが2対1。

その後、レイズは4回に1点、6回に1点、8回に2点と小まめに得点を重ね、結局、レイズが6対1で完勝。レッドソックスとしては完敗でしたね。今日は勝てるチャンスは全くありませんでしたね。また、ここにきてコロナ陽性、コロナによる濃厚接触者が出てベストメンバーが組めないのも痛いですね。明日からは9月ですが、レッドソックスとしては、正念場になってきましたね。1ヵ月前を思えば、まさかここまで厳しい局面になるとは・・・プレーオフに行けなくなる可能性も出てきましたね。ヤバい感じ。

                                   レッドシャープ

コメント