レッドソックス首位のレイズに逆転勝ち!エースのクリスセールが6回2失点で粘る!9回にはダランが勝ち越しタイムリー!チーム一丸で何とか勝ちをもぎ取る!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月2日、レッドソックス対レイズ戦】レッドソックスはエースのクリス・セールが先発。レイズはラスムセンが先発。

2回表、レッドソックスは1アウトから、バードゥーゴが打った打球はセンター前・・・センターが打球の判断を誤りワンバンドしたボールを後逸・・・記録はスリーベースヒット。6番バスケスがカウント1ストライク3ボールからど真ん中の96マイルのストレートをキレイにセンターに弾き返しレッドソックスが1点先制。

3回裏、レイズは2アウト1塁から、3番フランコが外角高めの95マイルのストレートを上手くライトスタンドまで運びツーランホームランとなりレイズが2対1と逆転。さすがにレイズ期待のルーキーですね。やられた!

この日のレイズは、ちょくちょくランナーは出るもののなかなか点が取れず・・・4回裏、1アウト1・3塁のピンチでは、8番ウェンドルを併殺打に打ち取りクリーンヒットも思わずガッツポーズ!

7回表、1アウトからバスケスがインサイドよりにスッと入ってきた変化球をレフトスタンドにホームランを打ちレッドソックスが2対2の同点に追いついた!ナイスホームラン😊

7回裏、1アウト3塁のピンチには、1番アロサレーナをサードゴロに打ち取り3塁ランナーをタッチアウト!

8回裏にも1アウト3塁と7回と同じパターンもサードゴロに打ち取り3塁ランナーをホームで刺し何とか同点で凌ぐ・・・。

9回表、2アウト1・2塁から7番ダランがしぶとく1・2塁間を破りライト前ヒットを打ちレッドソックスが1点勝ち越し。ナイスヒット!もう気持ちで打った感じ!

9回裏には、オッタビノが三者凡退に打ち取り、レッドソックスが3対2で逆転勝ちしました。今日はかなりピンチがありましたが、エースのクリス・セールが6回2失点と粘り、ウィットロックが7回8回を無失点で何とか凌ぎ、最後は オッタビノが抑え・・・やはりセールが粘ったのが大きかった。それに内野の守備も凌ぎまさに全員野球でしたね。もちろん最後にダランが良く打ちました😊😊😊明日のレイズ戦も全員野球で何とかしていきたいですね。

                                  レッドシャープ

コメント