レッドソックス先発予定のピベッタがコロナ関連の負傷者リストの為、登板回避・・・一時1点差まで迫るも9回に大量5点取られジエンド!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月6日、レッドソックス対インディアンス戦】レッドソックスは先発予定であったピベッタがコロナ関連の負傷者リスト入りの為、急遽、マイナーから新人のクロフォードを登板させる非常事態となりました。

1回表、1番ストローがヒットの後、四球、四球でノーアウト満塁の大ピンチ。犠牲フライ二つでインディアンスが2点先制。2回表はツーアウト3塁から1番ストローにヒットを打たれインディアンスが3対0。

3回表、先頭のレイエスがグリーンモンスターを超え場外にソロホームランを打ち1点追加。

レイエスの後、四球、ツーベースヒットで2・3塁とピンチが続き、6番ジマーがレフト前ヒットを打ちさらに2点追加となり、インディアンスが6対0と大量リード。

5回裏、レッドソックスはやっと反撃開始。2番レンフローがツーベースヒットの後、JDマルティネスがツーベースヒットを放ちレッドソックスはようやく1点を返す。

続く、バードゥーゴは四球でランナー1・2塁から、5番キャッチャーのプラウェッキが外側のボールを上手くセンター方向にヒットを打ちさらにもう1点。上手くバットに引っ掛けた感じですね。😊

さらに6番ショーが内角低めの93マイルのストレートを上手く打ちライト方面へ・・・記録はツーベースヒットとなりもう1点入り、レッドソックスが3対6と追い上げる。もうゴルフスイングみたい!

ショーの打球はあともうちょっとでホームランでしたね↓惜しい!

ただ、その後、7・8・9番と倒れ5回裏は3点止まり。あと1,2点取っていれば・・・(苦笑)

6回裏、1アウトから2番レンフローがヒットで出塁。JDマルティネスは内角のボールを上手く引き付けてライトスタンドに25号となるツーランホームランを打ちレッドソックスが5対6と1点差!JDナイスホームラン😊 ただし、あと1点が届かない・・・。

9回表、インディアンスは先頭のヒメネスがヒットで出塁。1番ストローは四球。ここからヒット、ツーベース、ヒット、ヒットと連打を浴びこの回大量5点を奪われジエンド…。結局、試合はインディアンスが11対5で勝利しました。レッドソックスとしては6点取られた後に5点返しあと1点で同点というところまで粘りましたが・・・仕方ないですね。ただ、レイズ、ヤンキースも負けましたので、こういう日に勝っておくとゲーム差が縮まるのに・・・(苦笑)明日からは、ホームフェンウェイパークでレイズとの3連戦。レッドソックスはエースのクリス・セールが登板予定なので、レイズには3タテして意地を見せてあげましょう!

                                  レッドシャープ

コメント