レッドソックス一時5点差リードも同点逆転されるも何とか追いつき延長10回にショーのタイムリーヒットで勝ち越し9対8で勝利!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月12日、レッドソックス対ホワイトソックス】

2回裏、6番ガルシアのツーランホームランが出て、ホワイトソックスが2対0。インサイドのボールを上手く打たれましたね。

3回表、レッドソックスの攻撃。1アウトからキケがヒットで出塁。シュワーバー四球、ボガーツも四球で満塁・デバースは押し出し四球となりレッドソックスにまず1点入る。2アウトとなり、6番バードゥーゴが初球の甘い97マイルのストレートを逆らわずにレフト前ヒットで2点が入りレッドソックスが逆転!ナイスヒット😊

さらにダルベックがライト前タイムリーで1点追加・・・。

さらに続くトラビス・ショーがインサイドにきた98マイルのストレートをあっとゆうまにライトスタンドにスリーランホームラン!!!良く打ったショー!😊😊😊この回合計7点!!!

4回裏、1アウト1塁から6番ガルシアの打った打球は何でもないゴロ・・・併殺プレーでアウトと思った瞬間・・・シフトを引いていたのでショートのポジションにいたデバースがエラー!!!

7番ガルシアが内野安打で満塁。8番グッドウィンには押し出しで1点献上。2アウトまで何とかこぎつけるが1番ロベルトにはレストにツーベースヒットを打たれ3人が入り1点差。

続くモンカダもツーベースヒットを打ちついに7対7の同点・・。エラーがなければ・・・トホホ😢

5回裏、グランダルがソロホームランを打ち、ホワイトソックスが8対7でついて勝ち越し。

6回裏、8番先頭のグッドウィンが大きな当たり・・・ホームランか!?バードゥーゴがホームランボールを捕りアウト・・・!良く取った👏👏👏

8回表、1アウトから9番バスケスがツーベースヒットを打ちランナー2塁。1番キケの場面。暴投がありランナー3塁まで進んだ後、センターフライを打ち犠牲フライとなり8対8の同点。よく追いついた😊😊😊

試合は同点のまま延長戦に突入。10回表、レッドソックスの攻撃。延長戦の特別ルールのため、ランナー2塁からスタート。トラビス・ショーが2ボール1ストライクからの4球目の内角の94マイルのストレートを弾き勝ち越しとなるタイムリーヒットを打ちレッドソックスが9対8と勝ち越し!ナイスショー!今日も打ったでショー😊😊😊

10回裏、先頭のグランダルがヒットを打ちいきなりノーアウト1・3塁の大ピンチ。レッドソックスのピッチャーはテイラー投手ですが凌げるか・・・。空振り三振、空振り三振で2アウト。グッドウィンの打球は12塁間をゴロで抜けていきそうでしたが、キケが回り込みボールを掴みファーストへ投げる・・・アウト!レッドソックスが9対8で勝利!ふ~良く勝った!

3回にレッドソックスが大量7点を取った時には、楽勝の試合になるかと思ったのですが、さすがにホワイトソックス!中地区首位の実力ですね。ただ、4回に5点取られた時には、デバースのエラーが無ければ取られていない点なので・・・エラーは得点に結びつきますね。今日のヒーローは 何と言ってもトラビス・ショーですね。良く打ったでショー!😊😊😊

                                   レッドシャープ

コメント