レッドソックス一時澤村投手が打たれ逆転されるものの再びひっくり返し8対6で勝利!5連勝でワイルドカード首位をキープ!行くぞプレーオフ!!!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月20日、レッドソックス対オリオールズ戦】レッドソックスはイオバルディ、オリオールズはウェルズが先発。

1回裏、レッドソックスは先頭のキケが四球、2番レンフローはヒット、3番デバースもヒットでノーアウト満塁の大チャンス。4番ボガーツは三振、5番JDマルティネスも三振したものの6番ダルベックは死球となり1点先制。7番キャッチャーのプラウェッキがライト前タイムリーで2点が入り、レッドソックスが3点をリードする展開。

2回裏、先頭のバードゥーゴがツーベースヒットで出塁。1アウト後、1番キケがレフト線にツーベースヒットを打ち1点追加。

3回表、オリオールズは1アウト後、ヒットと四球で1アウト1・2塁から、3番サンタンダーがレフトにツーベースヒットを打ちまず1点返す。

2アウト2・3塁から5番ヘイズにセンタ前ヒットを打たれオリオールズが合計3点取り、レッドソックスのリードは1点。

ヘイズの打球・・・まさにセンター返し!

3回裏、1アウトから、JDマルティネスがレフトに27号となるソロホームランを打ち5対3。ナイスホームラン😊

レッドソックスの先発のイオバルディ投手は5回表を投げて降板し、 6回表からウィットロック投手に交代。ウィットロックは6回は無失点で抑え、7回表、先頭のムリンスにフルカウントからボールで四球を出したところで・・・あれ大丈夫か!? 胸を押さえる仕草・・・。ちょっとダメみたいで急遽、澤村投手にスイッチ。

ウィットロック  大丈夫かな・・・心配ですね

澤村投手は四球、四球で満塁の大ピンチ。4番マンチニが内角にきた94マイルの速球を3塁方向に叩く・・・サードのデバースのグラブも届かずツーベースヒットとなり走者一掃で3点が入りオリオールズが逆転し6対5。いや~ 今日は悪い澤村デーになってしまいましたね。

マンチニが内角のストレートを叩く・・・
デバースのブローブあともう少し・・ただ、日本の野球ならベースよりに守備しているのでサードゴロでしょうが・・・

7回裏、1アウト後、9番イグレシアスがツーベースヒットで出塁。1番キケがセンター前ヒットを打ち同点!!! キケが叩いたボールが2塁ベースに当たり大きくバウンド・・・ラッキーラッキー😊

2塁ベースに当たり大きくバウンド・・・ラッキー😊😊😊

続く、レンフローはグリーンモンスター直撃のツーベースヒットを打ちレッドソックスが再び逆転!続くデバースはライト前にタイムリーヒットを打ちこの回合計3点でレッドソックスが8対6。逆転された直後だっただけにみんなよく繋いで逆転しましたね。

レンフローはツーベースヒット!
デバースもタイムリーヒット!

レッドソックスは9回表をリチャーズが締め、8対6で逆転勝ちで5連勝となりました。勝って良かった。1日空いて、メッツとの2連戦の後は、ヤンキースとの3連戦。このまま連勝伸ばしヤンキースを叩いて何とかプレーオフのワイルドカード首位でいきたいですね。今日は澤村投手打たれてしまいましたが、結果的には澤村投手に勝ちが付き5勝目となりましたので、切り替えて明日からファイト!それにしても黄色いユニフォーム止めて欲しいですね・・・赤いユニフォームじゃないと観ている方も力がイマイチ入らないですね・・・(苦笑)

                                    レッドシャープ

コメント