レッドソックス8回に一挙4点を取られ3対6の逆転負けでヤンキースにまさかのスイープ!

レッドソックス
スポンサーリンク

【9月27日、レッドソックス対ヤンキース戦】3連戦の最終日。レッドソックスはロドリゲス、ヤンキースはモンゴメリーが先発。

1回から3回までは双方点が入らず。

4回裏、レッドソックスは、3番デバースがヒットで出塁、4番ボガーツもヒットで続き、ノーアウト1・3塁。JDマルティネスの当たりはレフトも良い角度のフライ・・・ホームランにはならなかったものの犠牲フライとなりレッドソックスが1点先制。

↑JDマルティネスの犠牲フライ

5回表、四球、ヒット、ヒットでノーアウト満塁の大ピンチ。9番ウルシェラはセカンドゴロで併殺打に打ち取るものの3塁らんなーが返しヤンキースが1点返す。2アウト3塁から、ラメーヒューがライト前ヒットを打ちヤンキースが2対1と逆転。

7回裏、7番イグレシアスがヒットで出塁。8番バードゥーゴがセーフティーバントを試み内野安打で続く。暴投もありノーアウト2・3塁から9番バスケスがライトに犠牲フライを打ち2対2の同点。

↑イグ様が3塁から激走で同点のホームイン!

キケは三振・2番シュワーバーはレフトフライを打ち上げたものの・・・レフトのガロがまさかの落球でレッドソックスが3対2と勝ち越し!ラッキーでしたね・・

↑ガロがまさらの落球でレッドソックスが1点勝ち越し

8回表、ヤンキースは9番ウルシェラが四球で出た後、2塁に盗塁を試みアウト!ただ、ラメーヒューには四球。リゾはツーベースヒットで繋がり1アウト2・3塁。ジャッジの打席・・・ファーストフライを・・・あれ!捕れずにファウル

今度はファウルチップ・・・バスケスが捕って三振だと思ったら・・・ボールがあれ・・・落ちてファウル!

2回命拾いしたジャッジは最後に2点タイムリーとなるツーベースヒットを打ちヤンキースが4対3と逆転!

おまけに続くスタントンにグリンモンスター超えとなるツーランホームランを打たれヤンキースが6対3。オッタビノ投手・・・勝負所の制球が甘すぎ・・・😭😭😭

試合はそのまま終了となり、ヤンキースが6対3で逆転勝ち、逆にレッドソックスは逆転負け・・・おまけにこの3連戦全敗のスイープ負け!!!ショック・・・。どうなることやら!

                                     レッドシャープ

コメント