レッドソックス2対6で敗れ痛恨の敗戦!最下位オリオールズにこのカード1勝2敗でまさかの負け越し!

レッドソックス
スポンサーリンク

【10月1日、レッドソックス対オリオールズ戦】レッドソックスはピベッタ、オリオールズはウェルズが先発。

1回表、レッドソックスは先頭打者のキケがソロホームランを打ち1点を先制。ナイスホームラン😊

3回裏、2アウト2・3塁から、オリオールズの2番マウントキャッスルがインサイドの95マイルのストレートをレフトセンター間に30号となるスリーランホームランを打ちオリオールズが逆転!失投ではなかったのですが・・・本当に上手く打たれましたね😭

↑マウントキャッスルのスリーランホームラン

6回裏、1アウト2・3塁から、7番ネビンにタイムリーヒットを打たれ2点を追加される。さらに犠牲フライでもう1点取られオリオールズが6対1。

↑ネビンに2点タイムリーヒットを打たれる

7回表、1アウト2・3塁。8番ショーの打席。ピッチャーの暴投があり3塁ランナーが帰りレッドソックスが1点返し2対6で4点差としたものの・・・

↑暴投で1点取るものの・・・

8回表、9回表もレッドソックスは0点に終わり、結局、レッドソックスは2対6で最下位のオリオールズに痛恨の負けを喫し、最下位オリオールズにこのカード1勝2敗でまさかの負け越しとなりました。この終盤の局面でオリオールズに負け越ししているようでは・・・。プレーオフにギリギリ出たとしても勝ちあがるだけの余力はなさそうですね。

                                  レッドシャープ

コメント