エンジェルスは3対1で快勝!大谷さんは4打数2安打で打率271まで上昇!ちょっと調子上向きかな・・・

大谷翔平
スポンサーリンク

【本日のエンジェルス対アストロズ戦】大谷君!

第一打席:ファーストゴロを打つもカバーに入ったピッチャーが1塁を踏みそこないラッキーな内野安打。確かにスローモーションで見ると・・・確かに1塁ベースを踏んでいない・・・↓↓↓

2回裏の第二打席:2アウト満塁の大チャンスでしたが、カーブにタイミングがなかなか合わず、空振り三振。

5回裏の第3打席:1アウト1塁。大谷選手は強烈なセンター前ヒット。メイフィールドが3塁に進塁する間に大谷選手は2塁に到達。野球脳が違いますね。偉い!

次のフレッチャーがショートゴロを打つも塁ランナーが生還し1対1の同点。

6回裏、1アウト1・3塁からアデルのセカンドゴロの間に3塁ランナーが生還しエンジェルスが1点リード。結構、当たりは良かったですね。

7回裏の第4打席は三振に終わり、今日の大谷選手は4打数2安打でした。打った打球に勢いが出てきましたので調子は上向きみたいです。

8回裏には、ゴスリンにソロホームランが出てエンジェルスが3対1。

試合は、エンジェルスが3対1で勝利しました。大谷投手の次回登板は明日のヤンキース戦での登板の可能性があるように報道されているようですが・・・本当にゲリット・コールとのマッチアップなら超楽しみですね。

                                   レッドシャープ

コメント