大谷翔平33号! ペドロ・マルティネスも『大谷は人間じゃない!』と驚愕!

大谷翔平
スポンサーリンク

エンジェルス対マリナーズ戦にDH2番で出場した大谷翔平選手は、3回表、ライトスタンドに豪快な33号ホームランを打つ。試合は3対3の同点でしたが、8回裏に、マリナーズのハニガーの満塁ホームランが出て勝負あり。結局マリナーズが7タイで勝利。

大谷選手の33号ホームランのニュースを受け、元レッドソックスの偉大な投手・・・ペドロ・マルティネス(現在は、レッドソックスの特別GM補佐)が『この男はアンビリーバブル!彼はたぶん人間じゃない。モンスターか人造人間のような能力。コンピューターチップが入っている』と発言したそうです。ペドロにそこまで言わせるとは・・・もはや規格外の選手ということでしょうね。

今日のホームランで大谷選手は直近21試合で16本目の本塁打となりました。長いメジャーリーグの歴史の中で21試合で16本塁打は1901年以降で史上最多タイとのこと。過去に21戦16発を記録した選手は大谷と今季のシュワーバーのほか、1998年のサミーソーサ、1999年のマーク・マグワイア。2001年のジャイアンツのバリー・ボンズ。2017年のジャンカルロ・スタントンとJD・マルティネスに並んだそうです。このペースで打つと・・・シーズン何本までいくのでしょうか? 

                               レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

コメント