後半スタート!大谷選手は9回ツーアウトからセンター前に2点タイムリーを打つもあと1点及ばずエンジェルス負けのスタート!

大谷翔平
スポンサーリンク

今日から、メジャーリーグは後半戦がスタート! エンジェルスはマリナーズ戦。

1回表、マリナーズが1点先制!

2回裏、エンジェルスの5番キャッチャーのスタッシーが7号となるソロホームランで同点に追いつく。

3回表、マリナーズのシーガーに17号ツーランホームランを打たれるなどこの回合計3点取られる。

7回表、マリナーズのハニガーに21号となるツーランホームランを打たれ、1対6。

8回裏、大谷選手は三振に倒れるも、3番ウォルシュのタイムリーヒットで1点返し2対6。

9回裏、エンジェルスが1点返した後、2アウト2塁3塁の土壇場から、大谷選手がセンター前に2点タイムリーヒットを打ち5対6の1点差としたものの、後続が倒れゲームセット。

新加入となったアダム・イートンは4打数2安打とエンジェルスの初戦では好スタートを切りましたが、今シーズンのホワイトソックスでの成績(打率201。5ホームラン28打点)からすると、どうでしょうか?ただ、2019年のナショナルズ時代には、シーズン通して打率279,15ホームラン打っており、プレーオフでも2本ホームランを打つなど活躍しているので、ナショナルズ時代を思い出して復活して欲しいところです。

大谷選手の今日の成績は5打数1安打・・・最後の最後にタイムリーヒットを打って見せ場を作ったのは流石ですね。後続が打ち逆転サヨナラとなれば最高だったのでしょうが・・・。

まあ、先発のヒーニー投手は、防御率も5点台ですしこんなもんでしょうね・・・(苦笑)先日のドラフトでは、エンジェルスは20人全員がピッチャーを指名していますが、本当にエンジェルスの投手陣は、先発・中継ぎともに質量ともに問題がありますね。今シーズンにかけるのであれば、先発にエース級の投手が少なくとも1人、中継ぎもできれば2人くらい欲しいところでしょうね。エンジェルスのGMはどうする! フラッグトレードで勝負しませんか? ナショナルズのシャーザークラスを取りに行きませんか? 大谷選手・トラウト選手(まだ故障中ですが・・・)の二枚看板がいるのにプレーオフ行けないなんて・・・メジャーリーグファンからすると許されないと思いますが・・・(苦笑)

最後に流石、大谷さんの話・・・。ホームランダービーで獲得した15万ドルをエンジェルスのトレーナーや球団職員の方にお配りしたそうです。日頃の感謝の気持ちだとは思いますが、そもそもホームランダービーに出場する前から配ろうと決めていたそうです。まさに、大谷さん・・・人間的にも素晴らしい!!!大谷選手を応援しないメジャーリーグファンはいないでしょうね。

                                レッドシャープ

コメント