大谷翔平3打数ノーヒット1四球。最後の第4打席は明らかなボール2球がストライクの判定!早くロボット審判するべきでは?

大谷翔平
スポンサーリンク

本日もアスレチック戦。大谷選手は2番DH。

1回表、エンジェルスの攻撃。大谷選手は四球で出塁するも得点ならず。その後お互いに無得点が続く。

4回裏、3番オルソンがライトスタンドに25号のソロホームランでアスレチックが1点先制。

6回裏には、ヒット、四球などで満塁となり、4番ローリーがライトに犠牲フライで1点追加。5番ラウレアーノがツーベースヒットで2点追加となり、アスレチックが4対0でリード。

7回表、ツーアウト2塁で大谷選手の第4打席。1ボールからの2球目・・・明らかなボールゾーン・・・あれれ・・・ストライクのコール。4球目の外角のボールもほぼ同じコースでしたが・・・ボール!?大谷選手も打席中であれっと固まる!!!ビデオで見ても明らかにコースはずれていますよね!

この回の審判の判定は酷過ぎですね。早くロボット審判にするべきでは? この試合では、盗塁の成功有無についてビデオ判定でアウトがセーフに覆ったりしましたし、アメリカの審判のレベルやばすぎでしょうね・・・(苦笑)

試合は、結局、アスレチックが6対0で完封勝ち。エンジェルスは痛い3連敗となりました。大谷選手も疑惑の判定もありましたし、本日は3打席ノーヒット1四球。昨日、先発しているので今日は休養日でも良かったのでは・・・。首脳陣が休ませる日を作る必要があるのでは・・・。

     レッドシャープ

コメント