大谷翔平4打数2安打で先制点を演出!エンジェルスが2対1で接戦制す!

大谷翔平
スポンサーリンク

本日のエンジェルス対ツインズの一戦。

1回表、1アウトから大谷選手の第一打席。右中間へのツーベースヒットで出塁。いい感じで打っているので、少し調子が戻ってくるかな・・・。

続く、アプトンの何でもないショートゴロをあれ・・・セカンドに投げる。セーフ!セカンドがファーストに投げ悪送球でエンジェルスが1点先制。2アウトからイグレシアスがツーベースヒットを打って1点追加し、エンジェルスが2点リード。

エンジェルスの先発は、サンドバルでしたが、ストレート、チェンジアップ、スライダーが共に良く、凡打の山を築き・・・気が付くとノーヒットで試合が進む。

8回表、大谷選手の最終打席は、ライトオーバーのツーベースヒットを打ち、本日の大谷君は4打数2安打、2安打は全てツーベースヒットで当たりも良かったので、調子が上向きになってきたかな。

エンジェルスのサンドバルは9回1アウトまでノーヒットでしたが、ツインズの2番ルーカーにツーベースヒットを打たれノーヒットノーランの夢が立たれましたが、ここまで良く投げました。ナイスピッチング!試合は、抑えのイグレシアスがツーベースヒットを打たれ1点取られ1点差に迫られたものの、何とか切りぬけ、エンジェルスが勝利!最後、追いつかれなくて良かった。

                                  レッドシャープ

コメント