本日の大谷翔平選手は7打数1安打!最後の打席は打って欲しかった!エンジェルスは1勝1敗!ゲレーロJrとのホームラン2本差は変わらず!

大谷翔平
スポンサーリンク

本日のエンジェルスはブルージェイズとのダブルヘッダーでした。

第一試合

大谷選手は3打数無安打1四球1盗塁。5回のライトフライは打った瞬間どうかと思う角度で上がっていましたが・・・。調子あまり良くないですね。その他の打席でも調子が良ければ捉えていた打球が結構、ファイルになりますね。まあ、申告敬遠の後に、盗塁している姿を見ていると疲れてヘロヘロという感じがしないのが救いですが・・・。

試合内容としては、アプトンが3回表にレフト前に2点タイムリーヒットを打ち、エンジェルスが先制。5回には、ゲレーロJrが1塁後方の何でもないフライを取り損ない後逸し2点追加するなどエンジェルスペースで試合が進みました。デイゲームなので日の光が眩しいのはやむを得ないですが、天がエンジェルスに味方しましたね。試合の流れとしては、ゲレーロJrのエラーが大きかった!

結局、エンジェルスが6対3で勝利!まあ、アプトンは年棒2,300万ドル(約25億円)貰っているので、もっと打ってもらわないといけないですね。

第二試合

ブルージェイズが1回表に2点先制。

1回表、エンジェルスは1番DHで大谷選手の打席。外角の変化球を引っ掛け気味にライト戦に運び・・・ツーベースだと思ったらあれ・・・余裕持って3塁まで進んでる。スリーベースヒットで出塁。ただ、後続が続かず点。この回に点でも入っていれば・・・。

6回にも2点を追加して4点リード。エンジェルスは、チャンスらしいチャンスもなく試合は進行。

7回表、エンジェルスの最後の攻撃。1アウトからマーシュがヒットで出塁。レガレスが三振で2アウト後、カートスズキがレフト前にヒットで繋ぐ。メイフィールドが四球で2アウト満塁で1番大谷選手。ここで満塁ホームランなら同点になるが・・・。初球ストレートをファウル。2球目は高めストレートを見逃しボール。3球目は外角高めの変化球を見逃しストライク。最後は、内角高めの99マイルのストレートを空振り三振でゲームセット!!!最後のボールは厳しいボールなので仕方ないでしょ。キャッチャーは外よりの高めを要求していたので逆玉ですが、ブルージェイズとしては、結果オーラーでしたね。見せ場は作りましたが、絶好調なら初球の甘めのストレートを打てたのかな・・・。

エンジェルスの若手のピッチャーは、結構頑張っていますね。希望の光が見えてきましたね。それから、本日のダブルヘッダーですが、大谷選手の出場は1試合で良かったのでは?本当に大谷君を大事に使ってあげて下さい。お願いしますマドン監督!!!

                                レッドシャープ

コメント