大谷翔平対ゲリット・コールの対決は3打数ノーヒット!第3打席のライトフライは惜しかったなあ・・・

大谷翔平
スポンサーリンク

エンジェルスはヤンキース戦。アメリカでは本日8月16日は、ヤンキース戦黄期を築き上げたあのベーブ・ルースの命日にあたるゲーム。

1回表、1番DHで出場の大谷選手。最初の打席は2ストライク2ボールから、ゲリット・コールの外角高めの99マイルのストレートに空振り三振!流石早いな・・・。チェンジアップも91マイル出てる!

2番フレッチャーも三振の後、3番アプトンが目の覚めるような豪快なソロホームランが出てエンジェルスが1点先制。まあ、年棒高い(470万ドル=約27億円)ですしこれくらいというか・・・本当ならもっと打って欲しいと願っているエンジェルスファンは多いはず・・・。ただこの打席はパーフェクト!

1回裏、1アウト1塁からガロにツーランホームランが出ていきなりヤンキースが逆転。まだガロのイメージがレンジャースなのでヤンキースのユニフォーム姿に違和感を感じてしまいますが・・・。

2回以降は、お互いにゼロ行進。

3回表、大谷選手の第二打席は力のないライトフライ。

5回表、大谷選手の第3打席は、ツーストライトから2球ファウルで粘った後、少し甘めに入ってきた98マイルのストレートをパチーンと弾高く上がって・・・打たれたコールもやられたかという感じでしたが、ライトフェンス前で失速しライトフライ。結果的に45度と角度がつきすぎたのでライトフェンスは超えなかった感じですが・・・本当に惜しかったですね。残念!!!ゲリット・コールのマッチアップはここまででした。結果的には3打数ノーヒットでコールの勝ちでしたが、なかなか見ごたえがありましたね。

8回表、大谷選手の第4打席は見逃し三振。本日の大谷選手は4打数ノーヒットに終わりました。今日は仕方ないですね。試合は、結局2回以降、双方に点が入らず、ヤンキースが2対1で勝利しました。ヤンキースは明日からレッドソックスとの3連戦。レッドソックスとしては最低2勝1敗で行きたいところですね。エンジェルスは明日からタイガースとの3連戦で24戦目に大谷投手が先発予定ですので、タイガース3連戦中に大谷選手の40号ホームランと8勝目ゲットとなれば最高ですね。

                                    レッドシャープ

コメント