エンジェルスは大勝!大谷翔平は1盗塁を記録し40本20盗塁達成はメジャー2年ぶり!ただ、本日も4打数無安打・・疲れなのか振りは鈍い感じ!

大谷翔平
スポンサーリンク

8月29日、エンジェルスはパドレスとの対戦。大谷選手は久しぶりに2番DHで先発出場。

1回裏、大谷選手の第一打席。2ストライク1ボールからの4球目・・・内角高めのストレートが右手を直撃・・・大丈夫か?! 何とか大丈夫だったようです。良かった・・・骨折だったら即シーズン終了してしまいますからね・・・。ただ、この打席はボールを打ちにいっていると判断され記録は三振。

2回裏、5番ウォルシュが低めのボールを上手く運び24号となるソロホームランでエンジェルスが1点先制。

3回裏、8番マーシュがヒットで出塁した後、9番メイフィールドがライトにツーランホームランを打ちエンジェルスは2点を追加。

パドレスが4回に2点を返すものの、エンジェルスはその後も4回2点、5回2点、6回3点を取り合計10点。

大谷選手の第二打席はショートフライ。5回裏の第三打席は四球の後に2塁への盗塁成功。エンジェルス球団での40ホームラン&20盗塁は初めてのことだそうです。メジャーでは2019年アクーニャJr.(ブレーブス)、イエリッチ(ブルワーズ)以来2年ぶりとなり、ア・リーグでは2011年グランダーソン(ヤンキース)以来10年ぶりの快挙だそうです。大谷選手の場合は投手での登板もしながらなので・・・信じられない感じですがスゴイですね😊😊😊😊😊

試合は結局、エンジェルスが10対2で大勝しました。大谷選手は1盗塁はありましたが4打数ノーヒットでした。明らかな良い当たりが少なくなっていますね。疲労もあると思いますし・・・本来なら第一打席にてボールが当たった時点で休ませるべきなのでは・・・チームとしてはプレーオフは、ほぼ無理な状況なので大谷選手を適度に休ませながらシーズン最後までプレイして欲しいですね。

1日休みの後は、ヤンキースとの3連戦。大谷投手の登板予定がありますが、本日のボールが当たったことで登板延期になるかもしれませんね。

                                      レッドシャープ

                       

コメント