大谷翔平42号ソロホームラン!エンジェルスは2回も追いつかれるも8回裏に勝ち越しヤンキースに競り勝つ!

大谷翔平
スポンサーリンク

8月31日のエンジェルス対ヤンキース戦。大谷選手は2番DHで先発出場。

1回表、ヤンキースは2番リゾのタイムリーツーベースなどで2点を先制。

1回裏、大谷選手の第一打席。フルカウントからの外角への変化球を見逃す・・・えっストライク見逃し三振?!  完全なボール↓↓↓ 本来ならばファーボールです。審判酷い判定・・・😡😡😡

4回裏、先頭の大谷選手の第二打席は2-2から見逃し三振。今度はストライクゾーンなので仕方ないですね。その後、3連続ヒットでエンジェルスが1点返した後、2アウト満塁から、メイフィールドがレフトスタンドに満塁ホームランを放ちエンジェルスはこの回5点を取り逆転。

5回表、ヤンキース2アウト2塁から4連打で3点を取り5対5の同点。

5回裏、大谷選手の第三打席。ヤンキースのピッチャーは、今シーズン途中までチームメイトだったヒーニー。1-1からの変化球が甘く入ったところを大谷選手が振りぬきライトスタンドに第42号ソロホームランを打ち、エンジェルスが1点リード。甘いコースだったとはいえ一発で仕留めるあたり流石です。😊😊😊😊😊

ただ、エンジェルスが6回裏に1点追加したものの7回には、ヤンキースのスタントンに低めの変化球を上手く打たれ、同点のツーランホームランを打たれ再び7対7の同点となる・・・ヤンキース粘る。

8回裏、2アウト3塁からレガレスがレフト前にヒットを放ちエンジェルスが2点勝ち越し、試合はそのままエンジェルスが8対7で勝利しました。大谷選手は4打数1安打(ホームラン)。ただ、先日ボールが当たった右手首は痛みがあるようなので、投手としての登板は未定とのこと・・・少し心配ですね。明日もヤンキース戦なので、ホームラン連発となりますか。

                                  レッドシャープ

コメント