エンジェルス4対5で逆転負け!大谷翔平は4打数1安打!大谷投手は明後日の登板が決定!

大谷翔平
スポンサーリンク

【9月18日、エンジェルス対アスレチック戦】大谷選手は3番DHで先発出場。

1回裏、1アウト1塁。大谷選手の第一打席。1ストライク1ボールからの3球目の変化球をライト前ヒットで出塁。しかし後続が倒れ無失点。

2回表、ノーアウト満塁から、1番ハリソンのレフト前ヒットで1点を取りアスレチックが1点先制。さらに、オルソンに犠牲フライが出てもう1点入る。

2回裏、先頭バッターの6番カートスズキがソロホームランを打ちエンジェルスが1点返す。

さらにエラーやヒットなどでノーアウト1・3塁から、レガレスのスクイズがピッチャーのエラーを誘い2対2の同点。1アウト2・3塁からフレッチャーがセンター前へのタイムリーヒットを打ち2点が入り、エンジェルスが4対2。

3回表、アスレチックは犠牲フライで1点返し1点差。

6回表、アスレチックは1アウト2・3塁から内野安打で1点返し4対4。さらにエンジェルスのカートスズキ捕手が後逸しアスレチックが5対4と逆転。ベテランのカートスズキですが痛いプレー!

試合は結局そのまま終わり、アスレチックが5対4で逆転勝利。逆にエンジェルスは逆転負けとなりました。大谷選手は4打数1安打に終わりホームランがなかなか出ない状況ですね。なお、大谷投手は明後日の試合に登板することになったようなので、何とか10勝はしたいものですね。

                                    レッドシャープ

コメント