大谷翔平4打数2安打1得点もエンジェルスは1対3で敗れる!

大谷翔平
スポンサーリンク

【9月19日、エンジェルス対アスレチック戦】大谷選手は3番DHで先発出場。

1回表、アスレチックは2アウトから、3番オルソンに36号となるソロホームランが出てアスレチックが1点先制。4番キャンハが四球の後、5番ピンダーがツーベースヒットを打ちさらに1点追加。続く6番チャプマンにもツーベースヒットが出て1点追加し・・・合計3点。

ネルソンはソロホームランを打つ!
ピンダーのツーベースヒットで2点目!
チャプマンにもツーベースヒットが出て3点目!

試合は2回以降、6回まで双方ゼロ行進。

7回表、先頭バッターの大谷選手の打席。ここまでライトフライ、空振り三振の内容ですが・・・。レフトにヒットを打ち1塁に出塁。その後2アウト1・3塁から6番ロハスがセンター前ヒットを打ちエンジェルスが1点返し1対3。

9回表、先頭の大谷選手がセンターにヒット。久しぶりに良い感じでの安打でしたね。ただ、後続が倒れ、試合はそのままアスレチックが3対1で勝利。エンジェルスは敗れました。

大谷選手は4打数2安打1得点ですが、久しぶりに良い当たりも出てきましたね。少し調子が良くなり、打球が上がってくれば良いのですが・・・。明日は、大谷投手が登板予定と報道されていますが、大谷投手10勝目なるか!

                                    レッドシャープ

コメント