大谷翔平4打数無安打!ここ9試合ホームランなし!エンジェルスは完封負け!

大谷翔平
スポンサーリンク

【9月21日、エンジェルス対アスレチック戦】大谷選手は3番DHで先発出場。

1回表、アストロズは先頭バッターのシリがいきなり先頭打者ホームランを打ちアストロズが1点先制。その後、6番コレアのタイムリーヒットが出てアストロズが2対0。

↑いきなり先頭のシリが先頭打者ホームラン!
↑コレアのセンター前へのタイムリーヒット!

1回裏、大谷選手の第一打席。フルカウントからタイミングが合わずファーストゴロでアウト。

4回裏、先頭バッターの大谷選手の第二打席。打球はセンター前に抜けるコースだったものの、大谷シフトで右側によっていたショートがさばきショートゴロでアウト。シフトなければセンター前ヒットでしたが・・・。

6回裏、大谷選手の第三打席は、フルカウントから変化球にタイミングが合わず空振り三振。う~む。

8回表、アストロズは1アウト後、コレアがツーベースヒットで出塁。7番ゴンザレスのライト前ヒットで1点追加。さらに8番マコーミックがヒットで繋ぎ、9番マルドナドがスリーランホームランを打ち6対0でほぼ勝負あり。

マルドナドのスリーランホームランをでほぼ勝負あり

8回裏、大谷選手の最終打席は真ん中に入ってきた変化球を捉え角度は良かったもののホームランまではあともう少しの当たりのセンターフライ。残念でしたね。本日の大谷選手はノーヒット。

9回表には、ゴンザレスの満塁ホームランも出て、試合はアストロズが10対0で勝利。エンジェルスは完封負けとなりました。大谷選手のホームランはここ9試合出ていませんので、ホームラン王争いも厳しい感じになってきましたね。ただ、今シーズンはまず怪我無く最後まで完走するのが第一目標だと思いますので、最後まで温かく見守りましょう。

                                    レッドシャープ

コメント