大谷翔平第一打席三振後は、四球、四球⇒24個目の盗塁成功、四球、アストロズは勝負しろエンジェルスは3対2で接戦制す!

大谷翔平
スポンサーリンク

【9月24日、エンジェルス対アストロズ戦】大谷選手は2番DHで先発出場。

1回表、大谷選手の第一打席。フルカウントから外角のボールを見逃し三振。甘いボールが来ませんね。

4回裏、エンジェルスは先頭のマーシュがセンター前のヒットで出塁。大谷選手の第二打席は四球でランナー1・2塁。3番ゴスリンのファストゴロで1塁の大谷選手が2塁でアウトで1アウト1・3塁。ウォルシュがライトへの犠牲フライを打ちエンジェルスが1点先制。

6回表、2アウト後、四球、四球の後、6番コレアのタイムリーヒットで1対1の同点。

6回裏、1アウトから大谷選手の第三打席。フルカウントから投げたボールは微妙なところでしたがボールで四球。

次のゴスリンが三振で倒れた後、4番ウォルシュの打席の時に、大谷選手が盗塁を仕掛ける・・・セーフ!大谷選手24個目の盗塁成功! アストロズの先発投手であるマッカラーズJr.は試合後、あれは完全にアウトと言っていましたが完全にセーフでしょ!しかもビデオ判定までしたプレーに対して文句タラタラとは・・・アストロズは品がない!

ウォルシュは結局、四球で1・2塁となり、5番メイフィールドはレフトにツーベースヒットを打ち2点が入りエンジェルスが3対1と勝ち越し!

8回裏、大谷選手の最後の打席も四球。

9回表、エンジェルスは抑えのイグレシアスが9番カストロにソロホームランを打たれたものの・・・。

エンジェルスは3対2で勝利しました。大谷選手の盗塁が勝利に結びつきましたね。本日の大谷選手は第一打席の三振後は、四球、四球、四球でしたが、ほとんど甘い球がなかったですね。それにしても、アストロズは、大谷さんのことをTwitterでMVP?ってちょっと馬鹿にしたツイートして、騒動になって慌てて削除した後、四球、四球、四球ですからね・・。しかも、大谷君が盗塁した場面も、試合後あれはアウトだと文句タラタラ言うなんて・・・本当に品がないですね。メジャーリーグの健全なファンならば、こんなチームをプレーオフで勝たせる訳にはいかないと思うでしょうね。私もそう思います。

                                     レッドシャープ

コメント