大谷翔平3打数ノーヒット!6試合連続ノーアーチ

大谷翔平
スポンサーリンク

【9月29日、エンジェルス対レンジャース戦】大谷選手は2番DHで先発出場。

1回表、大谷翔平の第一打席。フルカウントからボールとなり四球。

2回表、6番ロハスが四球の後、7番スタッシがツーランホームランを打ちエンジェルスが2点先制。

2回裏、8番ハイムのツーベースヒットでレンジャースが1点返す。四球、四球で満塁から2番イベネスがレフト前タイムリーヒットを打ち2点が入りレンジャースが逆転。3番ガルシアの併殺崩れの間にもう1点入りレンジャースが4対2。

3回表、大谷選手の第二打席。2ストライク2ボールからショートライナーでアウト。

6回表、大谷選手の第三打席は、2ストライク2ボールから見逃し三振。

7回裏、レンジャースは、1アウト3塁から、3番ガルシアのセンター前タイムリーでダメ押しの1点追加。

9回表、大谷選手の最終打席。当たりは良かったもののセカンドライナーでアウト。

本日の大谷選手は3打数ノーヒット、1四球で終わりました。今日は勝負してくれたのでチャンスのボールもありましたが、なかなか思うようにいかないですね。試合は、レンジャースが5対2で勝利しました。

エンジェルスの今後ですが、あと2試合レンジャースがあり、その後にはマリナーズとの3連戦ですが、マリナーズはプレーオフ争いの真っ最中なので勝負してくれない可能性が高いですし、今日はロイヤルズのペレスが47号ホームランを打っているので2本差・・・大谷選手のホームラン王の可能性は難しくなりましたね。

                                 レッドシャープ

コメント