エンジェルス大敗するも大谷翔平36号ツーランホームランで一矢報いる!141m弾は球団新記録!アダムイートンは明日も投げちゃえば!

大谷翔平
スポンサーリンク

エンジェルス対ロッキーズ戦は、5回表までで、ロッキーズが10対0で大量リードで勝負あり。

エンジェルスとしては、3回裏にノーアウト1・2塁から、大谷選手・ゴスリン・アプトンが三者三振してしまいましたが、結果的には、この回に1点でも2点でも返しておけば、もう少し違った展開になったかもしれなかったですが・・・

ただ、5回裏、2アウト3塁から、大谷選手が目の覚めるようなライトスタンドに36号ツーランホームランを打ち一矢報いましたね。打球があっという間に飛んでいくので、ボールが良く見えない感じです・・・(苦笑)打球は141mも飛んで行きました・・・球団新記録だそうです。本当に凄いですし、球場に来たエンジェルスファンもまあ大谷君のホームラン見れたので・・・今日は仕方なかったねと帰宅して頂いたかな?!

エンジェルスは、大量リードされたので、9回表には、野手のアダム・イートン選手が登板しましたね。9回をゼロに抑えましたね。ストレートも87マイル出ていましたし、変化球…多分カーブかスライダーだったと思いますが、なかなか曲がりが大きかったので・・・マジで、明日以降も投げちゃえば・・・!!!

試合は、結局、ロッキーズが12対3で勝利。エンジェルスは大敗でしたね。それにしても、エンジェルスの投手陣・・・特に中継ぎ陣は酷過ぎ!!!フラッグトレードで中継ぎ陣をきちんと取らないとダメでしょうね。このままでは、このまま5割前後のままシーズンが終わってしまう危険もあるのでは・・・。トラウトが復帰しても復帰してすぐに大活躍するかどうか分かりませんし・・・。

                                  レッドシャープ

コメント