クックパッドマートの「マートステーション」を初めて見ました!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

今週、〇〇駅を降りて改札を降りてすぐのところに自動販売機の隣に、あまり見慣れていない物が置いてあったので、パッと見てみると・・・見たことがある「クックパッド」(料理レシピサービスの会社)のマークが付いたボックスがありました。よく見てみると「クックパットマート」と書いてありました。その下には、「アプリで注文 新鮮な食材を ここで受け取り。」と書いてあります。

少し気になって、帰宅後、調べてみました。

私が見たのは、クックパットが展開している生鮮宅配ボックス「マートステーション」でした。マートステーションは初めて見たのですが、2018年9月からクックパットがスタートさせた新鮮な生鮮食品をアプリで注文し、受取場所を指定しておくと指名したマートステーションに届けてくれるサービスだそうです。分かりやすく言うと、注文はネットスーパーの形態であり、受取は宅配ボックスというイメージですね。

【特徴】

☆近隣の農家や精肉店、鮮魚店などのお店から新鮮な生鮮食品がマートステーションに直接届く。

☆1個からでも送料がかからない。手数料もかからない。

☆注文したその日のうちにマートステーションに届く。

  人気の商品はこんな感じです↓↓↓

メリット

アプリで即日注文し、即日受取が可能。

1個からでも送料・手数料がかからない。

受け取り場所が自分の生活圏内、通勤圏内にあれば、買い物に行かず帰りがけに受け取れる。

デメリット

まだ、利用できる範囲が狭い。(現在は、東京都内の一部の区のみ)

品数が少ない。

必ず指定したマートステーションに行かなければ受け取れない。

【まとめ】

まだまだ利用できるエリアや扱い商品が少ないですが、駅やコンビニエンスストア、ドラックストアなどで受け取りできますので、利用できる範囲が広がり、品数がもっと多くなれば、利用するお客様も増えると思います。生活圏内にマートステーションがあれば検討してみても良いかもしれませんね。

       レッドシャープ

コメント