軽井沢に行ったら『白糸の滝』がおススメ!鬼滅の刃の木像もお出迎え!

暮らし・おすすめ
スポンサーリンク

2022年3月末、栃木県の温泉に行った帰路、軽井沢方面に行くことにしました。

地図を見ると『白糸の滝』・・・滝があるのですね!

自然の癒しを感じたくて白糸の滝に寄り道することにしました。

町内観光案内図

軽井沢 白糸の滝

白糸の滝の入り口のには青い看板で『白糸の瀧』と書いてあります。

まだ3月半ばの時点では、雪がかなり残っていますね。

青い看板のすぐ隣には、あの有名な『鬼滅の刃』の木像がお出迎えしてくれます😊

炭治郎と禰豆子ですね!

炭治郎と禰豆子 なかなか似ていますね😊

白糸の滝までは、150メートルです。

まだ雪が残っている時期は、足元にご注意下さい!

ただ、道は平たんなので歩くのはそんなに大変ではありません。

白糸の滝にたどり着くまでの道の右脇を白糸の滝から流れている水が流れています。

白糸の滝から豊富に流れてくる水の音と流れを見ながら歩いているだけでもマイナスイオンをいっぱい感じます😊(^▽^)/

入口から3分程度歩けば、白糸の滝に到着です。

マイナスイオンをいっぱい感じます😊😊😊

は澄んでいてとてもキレイですね😊

滝の高さは3メートル、幅は70メートルあるそうです。

そんなに大きくはありませんね。

白糸の滝の木の看板が立っていました。

「緑の樹木がたくわえた浅間山の地下水が白糸の滝となってこの景観をつくり、休むことなく千曲川に流れて信濃の国土をうるおしています。」

もともとは地下水なのですね!なるほど😊

木のツリーには、飾りがついていました❤❤

ハートマークの紙に願い事がいろいろ書いてあります😊

後日、Twitterにもツイートしました。

動画を見ても分かる通り、かなり水は澄んでいます。

軽井沢の白糸の滝は、そんなに大きな滝ではありませんが、絶えず湧水が湧き出ており、マイナスイオンがたっぷりです。軽井沢方面に寄った際には、ぜひ1回行って見て下さい。

軽井沢 白糸の滝の場所

白糸の滝があるのは、有料道路「白糸ハイランドウェイ」の道沿いにあります。

白糸ハイランドウェイのホームページです

白糸ハイランドウェイ | 軽井沢観光 標高1,400mへのウエルネスロード | 旧軽井沢から北軽井沢・草津温泉へぬける白糸ハイランドウェイ。料金やアクセスのほか周辺の軽井沢観光マップなどをご紹介します。
旧軽井沢から北軽井沢・草津温泉へぬける白糸ハイランドウェイ。料金やアクセスのほか周辺の軽井沢観光マップなどをご紹介します。

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント