アメリカンリーグ地区シリーズ第1戦、レッドソックスはレイズに0対5で完封負け!アロサレーナにはホームランを打たれホームスチールまで許すなど完敗!

レッドソックス
スポンサーリンク

【ア・リーグ地区シリーズ:第1戦レッドソックス対レイズ第1戦】レッドソックスはエデュアルド・ロドリゲス、レイズはマクラナハンが先発。澤村拓一投手はロースターから外れてしまいました。本当に残念ですね。

1回裏、1番アロサレーナは四球で出塁。2番フランコがレフトセンター間へ快音を響かせツーベースヒット。1塁ランナーのアロサレーナはなんとホームまで駆け抜けてレイズが1点先制。確かにセンターのキケがボールを少しジャッグルはしましたがそれにしてもアロサレーナ・・・足が速すぎ!

その後2アウト3塁から、5番ディアスはボテボテのサードゴロでしたが、ディアスは1塁にヘッドスライディング・・・セーフでレイズが2対0。

3回裏、2アウト後、4番クルーズが1ストライク3ボールから甘い変化球を打つと・・・なんと天井に当たりボールが落下・・・ただ、特別ルールでソロホームランをなり、レイズが3対0。

↑天井に当たる直前・・・

4回表、レッドソックスも2アウト1・2塁のチャンス。7番ダルベックは2ストライク1ボールから、サードへの鋭い当たりとなるも・・・サード正面へのライナーで無得点!惜しかった・・・

↑ダルベックの当たりはサードライナー!

5回裏、この回先頭のアロサレーナがフルカウントから95マイルの内角の厳しいコースのストレートをレフトにソロホームランを打ちレイズが1点追加し4対0。打った瞬間入ると分かる完璧な当たり!やられた・・・😭😭😭

アロサレーナ のソロホームラン

7回裏、2アウト後、1番アロサレーナが四球で出塁。2番フランコがツーベースヒットを打ち2アウトランナー2・3塁。3番ロウの打席・・・2ストライク1ボールの時・・・3塁ランナーのアロサレーナがホームに向けてスルスルと走り出す・・・レッドソックスのテイラー投手は気が付くのが遅れホームに投げたもののホームはセーフ・・・ホームスチール成功でレイズは1点追加となりレイズが5対0。

アロサレーナがまさかのホームスチール!

8回表、9番アローヨがライト前ヒットで出塁。1番キケはライトフライで1アウト。2番シュワーバーがフルカウントからライト前ヒットで繋ぐ。3番ボガーツがセンターにフライを打ち上げるもセンターがボールを一瞬見失ったか・・・センター前に落ちるラッキーなヒットで1アウト満塁。4番デバースは2ストライク1ボールから高めのボールを空振り三振!あ~!続く、レンフローはファーストフライでアウト・・・ホームが遠いですね。

↑デバースが空振り三振

9回表、レッドソックスは三者凡退でゲームセット。レイズが5対0で勝利しました。レッドソックスは9安打打つものの無失点で完封負け。しかもアロサレーにはホームランを打たれホームスチールまで許すなんて・・・。ゲーム主導権はずっとレイズでしたし内容的にも完敗でしたね。まさか1点も取れないとは・・・。明日の第2戦はエースのクリス・セールが登板予定。クリス・セール頑張れ!

                                レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

コメント