アリーグ優勝決定シリーズ第四戦、レッドソックス7回終了時点で2対1とリードも8回表にアルトゥーベにソロホームランを打たれ同点!9回には一挙7点取られ敗れシリーズは2勝2敗のタイ!

レッドソックス
スポンサーリンク

【アメリカンリーグ優勝決定シリーズ:レッドソックス対アストロズ第4戦】レッドソックスはピベッタ投手が先発。アストロズはグレインキー投手が先発。

1回表、2アウト後、3番ブレグマンがレフトにソロホームランを打ちアストロズが1点先制!

ブレグマンのソロホームラン!

1回裏、2アウト後、3番デバースが四球で出塁。4番ボガーツがツーランホームランを打ちレッドソックスが2対1で逆転!ナイスホームラン😊😊😊

↑ボガーツの逆転ツーランホームラン

2回以降、7回までは両チームの攻撃はゼロ行進。

レッドソックス7回からウィットロック投手が登板。8回表、先頭のアルトゥーベに対しインサイドの96マイルの速球をレフトにソロホームランを打たれ2対2の同点!何で初球からインサイドに投げるのか?!

↑アルトゥーベのソロホームランで同点!

9回表、レッドソックスは、先発投手のイオバルディを投入したものの、この回先頭の5番コレアにツーベースヒットを打たれいきなりピンチ。その後、2アウト1・2塁となった後、9番カストロにタイムリーヒットを打たれアストロズが勝ち越し!1番アルトゥーベに四球を出し満塁となったところで、レッドソックスはペレスに投手交代したものの、ブラントリーに走者一掃のタイムリーツーベースヒットを打たれさらに3点追加・・・こうなったらもう止められず四球を挟み三者連続タイムリーヒットでさらに3点追加されこの回まさかの7失点・・・😭

↑カストロのタイムリーでアストロズ勝ち越し
↑ブラントリーの走者一掃となるタイムリーツーベス

結局、試合は、アストロズが9対2で勝利となり、今シリーズは2勝2敗のタイとなりました。いやーまさかの9回の大量失点でしたが、途中に追加得点が取れなかったのが響きましたね。中継ぎに本当に信頼できる投手がいないので、9回にイオバルディを投げさせるのは理解は出来ますが、そこまで切羽詰まった投手起用をしたのがどう響くか。今日は勝ちたかったな・・・。これで明日の試合は、特にレッドソックスとしては絶対に勝たねばいけない試合になりましたね。明日は何としても勝つぞ!頑張れレッドソックス!

                                   レッドシャープ

コメント