クリス・セールが今シーズン初登板!5回無失点の好投でシーズン開幕!さすがレッドソックスのエースはクリス・セールだ!

レッドソックス
スポンサーリンク

7月12日(日本時間7月13日)のレッドソックス対レイズ戦。

2022年レッドソックスのクリス・セールが今シーズン初登板!5回無失点の好投!

3月のシーズン開幕前に胸郭の疲労骨折のため、故障者リストに入っていたレッドソックスのクリス・セールが今シーズン初登板しました。本当に首を長くしてセールの復帰を待っていましたよ😊

↑ついに2022年セールの時間がスタートします😊

1回裏、先頭打者のディアスをピッチャーゴロに打ち取りクリス・セールの2022年のシーズンがスタート!1ヒットを打たれたものの1回裏はゼロ発進!

その後、2回裏は三者凡退。

3回裏は1アウト1・2塁のピンチを招くものの、2番ラミレスはセンターフライ。3番ベタンコートはフルカウントからスライダーを見逃し三振でピンチを切り抜ける。

4回裏、先頭の4番パレデスにはフルカウントからど真ん中にスッと入ってきたスライダーをレフトにツーベースヒットを打たれたものの後続を打ち取りこの回もゼロ。

5回裏は三振、三振、サードゴロで三者凡退。今シーズン初登板ということもありクリス・セールは5回で降板。

↑クリス・セールの化け物スライダーは健在でした😊

2022年シーズン初登板のクリス・セールは、5回無失点、球数は73球。被安打3、5奪三振。MLB公式サイトによると、速球を32球、スライダーを28球、チェンジアップを15球、シンカーを3球との内訳でした。全ての投球を録画で見ましたが、ストレートは最高97マイルを記録しており、球速もそうですが球の勢いはかなりありました。また、スライダーの切れや曲がりもかなり良かったです。チェンジアップはもう少し精度と切れが欲しいですが、これから投げて行けば良くなってくると思います。昨年は、一昨年に受けたトミージョン手術明けのため、途中復帰して5勝1敗でしたが、昨年の復帰した時よりは一段も二段も状態はイイですね。昨年よりは期待大ですね😊😊😊

実際の投球シーンです

お帰りクリス・セール!やっぱりレッドソックスのエースはクリス・セールですね😊😊😊

試合展開としては、5回表に、レッドソックスが7番コルデロのスクイズやダルベックのタイムリースリーベースで2点を先制し、クリス・セールに勝ち投手の権利が付いたものの、6回裏にレイズの6番メヒアにタイムリーヒットを打たれ1点返された後、3番手のストラームがピッチャーへの内野安打を打った打球をストラームが1塁に暴投している間に2点が入りレイズが3対2で逆転。試合はそのままレイズの勝利。クリス・セールに白星をプレゼントしたかった(T_T)

7回表、レッドソックスはノーアウト1・3塁のチャンスに3塁ランナーのバデューゴが飛び出し、キャッチャーからの鋭い送球で牽制アウトになった場面が痛すぎましたね(T_T)

↑痛かったバデューゴの牽制死
今後のレッドソックスの投手陣

7月13日現在、開幕当初からのローテーション投手で残っているのはピベッタのみ。ただ、イオバルディは次のカードのヤンキース戦には復帰予定ですし、マイケルワカも肩の炎症が収まったらローテーションに戻ってくるはず。

レッドソックスのベストローテーションはクリス・セール、イオバルディ、ピベッタ、イオバルディの4人とリッチヒル、ウィットロックになると思います。ちなみに、ウィットロックは信頼できる中継ぎは救世主的なシュライバー以外は投げてみないと分からない投手が多いので、ローテーションが揃ってきたらウィットロックを中継ぎに戻すシナリオもあると思います。

抑えは、ホウクに決まりましたので、やはり安定感のある中継ぎ投手が一人、二人は欲しいところですね。首位のヤンキースは独走状態ですので、レッドソックスとしては、少しでもヤンキースとの差を詰めながらプレーオフ圏内を維持し最低でも10~15くらいの貯金を作りながら中盤以降、戦えれば良いと思います。

頑張れレッドソックス😊😊😊

応援お願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

コメント

  1. Hold Porn より:

    Be beautiful enough to feast the eyes

  2. Hail Porn より:

    Long living the peace