【時短料理】簡単に出来る切り干し大根ときゅうりの酢の物!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

食材のひとつに切り干し大根があります。我が家も大好きな食材なのですが、実は切り干し大根には生の大根で食べるよりカルシウムは約20倍、カリウムは約15倍、葉酸は約6倍、食物繊維も約15倍となっておりまさに栄養の宝庫なのです。しかも、切り干し大根には、リグニンという不溶性食物繊維も豊富に入っています。このリグニンにはガンを予防したり、コレステロールを体外に排出して動脈硬化を予防する効果もあるのでスゴイ食材なのですね!

今回は、切り干し大根ときゅうりがあれば誰にでも簡単に出来る『切り干し大根ときゅうりの酢の物』をご紹介したいと思います。

【用意するもの】

☆切り干し大根(今回は50gを使用しました)

☆きゅうり1本

☆醤油大さじ1と1/2

☆酢大さじ1と1/2

☆砂糖小さじ2

☆白すりごま小さじ2

1⃣切り干し大根をさっと水で洗い、ボウルの中に水と切り干し大根を入れ15分水に浸す。

水に浸した後は、しっかり絞って水気を切る。

↑水に15分浸す

2⃣きゅうりは両端のヘタを切り落とした後、斜めに薄切りする。

3⃣きゅうりを塩もみして5分くらい置いた後、しっかり水気を切る。

4⃣調味料(醤油・酢は大さじ1と1/2、砂糖は小さじ2)を計量カップに入れ混ぜる。

5⃣ボウルに絞った切り干し大根ときゅうりをほぐしながら入れる。

計量カップで混ぜた調味料と白すりごまを小さじ2を入れよく混ぜる。完成です😊

食べてみるとまず食感がイイです。

お酢が入っているのでヘルシーでさっぱりした酢の物ですし、醤油と砂糖も入っているので、少し甘味も感じながら醤油も効いているのでとても美味しいです😊

食べ始めると結構止まらなくなります

切り干し大根と言えば、切り干し大根の煮物が1番に思い浮かびますし、実際に我が家でもよく作るメニューですが、たまには、切り干し大根を違った食べ方で食べてみるのも良いと思います。しかも、今回のメニューは、火を使わず切る⇒水に浸す⇒絞る⇒混ぜるだけで簡単に出来ますので、あと一品どうしようかという時にもササっと作れます。

今回は、切り干し大根の量が50gで作りましたがスーパーでよく売っている袋の量としては30gが多いと思います。そうした場合には・・・。

きゅうり半分、醤油・酢は大さじ2/3くらい、砂糖と白すりごまは小さじ1を入れて混ぜれば出来ます。もちろん、味の加減は味見しながら微調整して下さい。

また、醤油・酢の代わりに『ポン酢』を使ってもなかなかイケますよね。

切り干し大根の食べ方の選択肢のひとつとしてぜひ作ってみて下さい。

応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

                         レッドシャープ

コメント