8月20日は交通信号設置記念日!1930年に日本初の青黄赤の3色の自動式信号機が設置された日!

日記
スポンサーリンク

近頃、分かりませんが『今日は何の日?』というのが毎日気になるようになりました。昨日の8月19日は『バイクの日』『俳句の日』だったそうです。本日、8月20日は『交通信号設置記念日』です。私も昨日まで知りませんでした・・・(苦笑)

そもそも日本での交通信号は、1919年(大正8年)に、東京の上野広小路交差点で、木の板に「トマレ」、「ススメ」と文字を書き、これを回転させて使用したものが第1号とのこと。初めは信号機ではなく、手書きの木の板だったのですね。

そして、電気を使用した交通信号・・・いわゆる青・黄・赤の三色の自動信号機は、1930年(昭和5年)の8月20日に、銀座4丁目や京橋などの交差点34ヵ所に日本で初めて設置されました。それを記念して8月20日が『交通信号設置記念日』になったそうです。そうすると今年は2021年ですから自動信号機が設置されて今年で91年ですから意外と信号機の歴史は長いですね。🤔🤔🤔

普段見慣れている信号機ですが・・・信号機の中に表示されているものの中には面白い信号機もあるようです。少し写真でご紹介したいと思います。

自転車の信号機↓↓↓

ハートマークの信号機↓↓↓

ハートマーク、葉っぱ🍃?↓↓↓

こんな形もあるようです↓↓↓

こんなのもあります。独身の方や仲の良くないカップルや夫婦の方・・・こんな信号渡れるかなんて言わないで下さいね・・・(爆笑)😊🤣🤣🤣😍😃

いろんな信号機があるものですね😊本日も運転手の皆さん、歩行者の皆さん・・・くれぐれも安全第一でお気をつけて下さい。

                                  レッドシャープ

コメント