【家事お助けグッズ】ゴミ取りフィルター(ドラム式洗濯機用)を紹介します!

共働き・家事・子育て
スポンサーリンク

私の家では、10数年前に結婚し、最初の子供が生まれてからすぐに洗濯乾燥機を購入しており、ほぼ毎日のように洗濯乾燥機が活躍しています。ドラム式洗濯乾燥機を使用していますが、ほぼ毎日のように使っていると洗濯乾燥機に下にある排水フィルターには、かなりゴミが溜まってきます。今までは、1~2週間に1回くらい、排水フィルターを外し洗面所に洗っていましたが、ゴミが巻き付くので洗うのに結構手間がかかります。

排水フィルターは網目状になっており、糸くずカゴを洗面所で洗って掃除していますが、ゴミが巻き付いていることも多いですし、洗剤なども付着したりヌルヌルになっていることもありゴミが取りにくい箇所なので、以前は、いつもかなりイライラしながら洗っていました。

最近、ある家事関連の本を読んでいたところ、ドラム式洗濯乾燥機の排水フィルター用の『ゴミ取りフィルター』が売っていることを知りました。それ以来ドラム式洗濯乾燥機の排水フィルターに、ゴミ取りフィルターを付けたところ、ゴミ取りフィルターを交換するだけで手間がかからず排水フィルターのストレスが解消されました。

では、排水フィルターの場所やゴミ取りフィルターの値段、設置方法などをみていきましょう。

↑我が家では右下に排水フィルターがあります
↑排水フィルターの拡大図

ちゃんとしたドラム式洗濯機用の毛ごみフィルター(10枚入)であれば¥500円くらいします。ただ、実は100円ショップでもドラム式洗濯用のゴミ取りフィルターが売っています。今回は100円ショップのSeriaで5枚入り¥100円で購入してきました。1枚20円でかなり経済的!!!

実際にゴミ取りフィルターを設置してみます。

↑↑↑裏側の説明を見ながら付けます!
↑↑↑ゴミ取りフィルターを付けるとこんな感じです

排水フィルターにゴミ取りフィルターを付けて元に戻したらOKです。

実際に使用後にどんな感じになるのかみていきましょう。設置して3日後の状態です。そこそこ汚れていますよね。

↑↑↑ゴミ取りフィルターを外すとこの通り

ゴミ取りフィルターを取った後の排水フィルターです!すごくキレイ!↓↓↓

ゴミ取りフィルターを使うようになってからは排水フィルターを取って細かく洗う手間が無くなりました。ゴミ取りフィルターを100円ショップで買えば経済的ですし、手間がひとつ省けますので、ぜひ一考する価値はあると思います。共働きで家事や育児をしていると少しでも家事の負担を取り除いていきたいですよね。もし、ゴミ取りフィルターを使われていなければ、ぜひご利用してみて下さい。皆様の家事の負担や時間が少しでも軽減されれば幸いです。これからも、これは便利だし助かるな~という家事時短グッズや家事短縮になる方法等についても随時ご紹介していきたいと思います。

                              レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

コメント