【時短料理レシピ】10分で出来るカブとベーコンの炒め物~忙しい貴方の料理の一品に~

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

我が家でいつも買ってくる野菜ではありませんが、時々急に食べたくなるのが野菜の『カブ』です。カブの場合、葉っぱの部分も調理できますので、助かりますよね。実は、カブの白い部分は実ではなく、根が肥大したものだそうです。皆さん知っていましたか?私もつい先日までカブの白い部分は実だとばったり思っていました・・・野菜って意外と奥が深いもんですね!つい先日、カブとベーコンの炒め物をさらっと作ったところ、妻が非常に気に入ったのでご紹介したいと思います。

【用意するもの】

☆カブ(4~5個)

☆ベーコン(好きな量だけ・・・今回はすでにカットしてあるベーコンを使用します)

   これだけです↓↓↓

カブ葉と白い部分に切る。↓↓↓

カブの葉の部分は3㎝くらいの幅で切ります。(切り幅は適当で大丈夫です)カブの白い部分はイチョウ型に切る。 切った後はこんな感じです↓↓

火を中火にして、ベーコンを先に入れ炒める・・・約1分位かな。そこに、カブの葉を入れしんなりするまで約2分くらい炒める。最後に、カブの白い部分を入れカブの白い部分が焼き色になってきたらコンソメ顆粒を大さじ1/2くらいと塩コショウを適量入れて、味を調整する。以上で出来上がり。

  出来上がりはこんな感じです↓↓↓

カブとベーコンの相性はかなり良いと思いますし、カブの甘味や食感が味わえますし、コンソメ顆粒を入れると全体のカリカリ感や味に深みが出る印象です。食材はカブとベーコンのみで10分あれば出来る副菜ですので、ぜひ作ってみて下さい。

                                 レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント