【時短料理】15分茹でるだけで出来るトウモロコシ~忙しい貴方の料理の一品に~

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

共働きをしていたり子供の世話をしているとどうしても食事の準備にかかる時間に制限がある日が多くなりがちになると思います。そうした時に、他のメニューを作りながらパパっと一品が出来ると助かると思います。最近では、週に1回は必ず買うのがトウモロコシです。トウモロコシの場合、茹でるだけでトウモロコシが立派な一品になりますし、茹でたトウモロコシは、トウモロコシ本来の甘さが感じられますので、子供達も大好きです。いろいろな茹で方を試していますが、現時点でのベストな茹で方をご紹介したいと思います。

【用意するもの】

☆トウモロコシ1本

①トウモロコシの皮を最後の1枚を残し剥く。ひげも可能な限り取る。

②トウモロコシが全部入るくらい大きめの鍋にトウモロコシを入れ、トウモロコシがヒタヒタになるくらいまで水を入れる。塩を大さじ1杯程度入れる。

②お鍋にトウモロコシを入れたまま火を付け沸騰するまで茹でる。トウモロコシの大きさもありますが、今日は10分くらいで沸騰しました。

③沸騰したら少し火を弱め、塩を大さじ1/2くらい追加で入れ、5分くらい菜箸でコロコロと転がす。

④火を止めて、そのまま10分程度放置する。 ※ここが結構大事!!!

⑤ザルに上げて、しばらく冷ます。

⑥トウモロコシがある程度冷めたら、残っている皮とひげを取り、適当に切る。我が家は4本なので4つに切る。 結構輝いている感じになります!!!

お鍋にトウモロコシと水につけた状態で火を付けられますし、沸騰した時に塩を少し追加してトウモロコシを5分程度コロコロと転がすだけです。後は、火を止めたら10分お湯に浸かった状態でそのまま放置⇒ザルに上げ冷めたら適当に切るだけです特に火を止めてから10分お湯に浸かる工程を入れると、トウモロコシ本来の甘さがすごく感じられるようになりました。かなり美味しく頂けます。茹で時間や工程などにいろいろと変えてみて自分にあったトウモロコシの美味しさを研究しても面白いと思います。簡単でしかもかなり美味しくトウモロコシが食べられますので、ぜひ試してみて下さい。

                                  レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント