肉のハナマサのオリジナルブランド商品『さつまいもとタロイモチップス』は3種のさつまいもとタロイモ本来の甘さが感じられます!米油でカラッと揚げておりヘルシーで優しい味!食べ始めて5分で無くなりました!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

近頃、肉のハナマサのおやつ系のオリジナルブランド商品にすっかりハマっています。肉のハナマサと言えば、文字通りお肉を謳い文句にしているスーパーなので、当初は肉のハナマサさんでお菓子を買うという選択肢はあまり考えていなかったのですが、肉のハナマサが自社で出しているオリジナルブランド商品は基本的には黄色のパッケージに入っているので、お店に陳列している商品を見ると、かなり目立ちますので、美味しそうな商品があるととても気になります。

肉のハナマサのおやつ系のオリジナルブランド商品を初めて買ったのが、『はちみつとバターで美味しくなったアーモンド』です。かなり美味しいですね😊😊😊私のお気に入りのお菓子になっています!ブログ記事でも紹介していますので良かったらこちらもご覧下さい↓↓↓

肉のハナマサのオリジナルブランド商品『はちみつとバターで美味しくなったアーモンド』を買ってみましたが、かなり美味しいです!
肉のハナマサのおつまみ『はちみつとバターで美味しくなったアーモンド』を買ってみましたが、かなり美味しいです!

今回は、肉のハナマサのオリジナルブランド商品の中で、以前から買ってみようかどうしようかと迷っていた『さつまいもとタロイモチップス』お値段¥138円(税込¥150円)を買って食べてみたところ、私を含め家族に大好評だったので、ご紹介したいと思います。

肉のハナマサの店頭では、こんな感じで売られています。棚に付いている説明文を見ると・・・「3種のサツマイモとタロイモを米油でカラッと揚げました」と書いてあります。また、タイで見つけた美味しいお菓子とも書いてありますね。どうもタイのお菓子のようです!

そもそもタロイモと言われてもあまりピンときませんよね。タロイモとは、根茎を食用とするサトイモ科の植物の総称で、日本で食べられている里芋などはタロイモの一種だそうです。タロイモは、現在でも、東南アジアなどではその栄養価の高さから主食として親しまれている地域もあるようです。また、台湾やハワイなどでも親しまれている食材です。下の画像を見ると、里芋に似ていますね😊

↑タロイモ

袋はパンパンに膨らんでいます。内容量は50gです。

袋を開けて、お皿に出してみます。

1種類ずつ分けてみます。まずはタロイモです。中に紫色で線が入っていますね。食物繊維なのかな?!食べてみると、パラパラした感じですが、意外とタロイモの甘さが感じられます。

↑タロイモチップス

次に3種類のさつまいもをそれぞれ分けて出してみます。

3種のさつまいは、それぞれ良い香りがします。食べてみると、結構カリカリの食感があります。そして、さつまいもやタロイモの甘い味がしますが、あっさりした優しい味になっていますね。

また、外側の皮つきでカットしていますが、米の油でカラッと揚げているので、ポテトチップスよりも油っぽくなく健康的なスナック菓子になっており、想像以上に美味しかったです。我が家では袋を開けて5分で完食しました。家族からの評判もかなり良かったです。

内容量は50gでありそんなに大量に入っている訳ではありませんが、お値段¥138円(税込¥150円)なので、そんなに高い値段ではないかと思います。そして、米油で揚げていることに加えて、そんなに塩味が強く効いていませんので、ヘルシーであっさり食べれます。非常に評判が良いので、お気に入りのお菓子になりそうです😊😊😊

少しでも、タイに行った気分になれれば良いですね😊😊😊

食後やおやつの時間に美味しいコーヒーも一緒にどうでしょうか?

コーヒー好きにはネスレの定期お届け便が便利でおすすめです😊

☆1番のポイントは、マシンを無料でレンタルできるサービスです😊

最安値でお得に購入できます😊

故障時のサポートもあります😊

2、3ヵ月毎に好きな商品が自動で届くのでラクです!(内容は自由に変更可能!)

我が家では毎日、バリスタのコーヒーでリラックスタイムを過ごしています😊

↓↓この機会にチェックして試してみて下さい

                           レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

コメント