【時短料理】 10分焼けば出来るぶりかまの塩焼き~忙しい貴方の料理の一品に~

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

【時短料理】海鮮系の居酒屋などで時々、『ぶりかまの塩焼き』を注文すると美味しいですが結構お値段が高いですよね。また、スーパーでは比較的安い値段で売っているものの、なかなか買わないのが『ぶりかま』かもしれません。私も結婚した当初は『ぶりかま』を上手く調理出来るか自信がなく、なかなかチャレンジするのに勇気がありませんでした。しかし、いざ作ってみると意外に簡単に作ることが出来たのが『ぶりかまの塩焼き』でした。居酒屋のメニューみたいにかなり美味しいので、今では家族が大好きなメニューになっておりますので、今回は『ぶりかまの塩焼き』ご紹介したいと思います。

【用意するもの】

☆ぶりかま(今回は、スーパーの西友で内容量260gのものを使用します)お値段¥358でした。

ぶりかま

①ぶりかまを丁寧に洗い血やぬめりなどを洗います。

②ぶりかまの表も裏もまんべんなく大さじ1杯くらいの塩をまぶし塗り込んだ後、冷蔵庫で20分くらい寝かす。

③冷蔵庫から出して、ぶりかまを軽く水洗いしたら、皮を上に置いて塩を小さじ1杯くらい皮にまんべんなくかけ魚グリルで中火やや弱めに焼く。※魚グリルがなければ、プライパンの場合、クッキングシートなどを乗せた上で調理すると良いと思います。グリル&トースター機能があるパン焼き機でも焼けると思います。

④ぶりかまの皮が焼き色になってきたら裏がえす。

⑤ぶりかまを裏返ししたら反対側にも小さじ1杯くらい塩をまぶし焼く。

⑥裏側も焼けたら完成。火加減にもよりますが約10分くらい焼けば良い色になってきます。こんな感じです。↓↓↓

⑦大根をおろす。

完成・・・出来ました😊😊😊 大根おろしと醤油でお召し上がりください。

スーパーにいつも売っている魚ではありませんが、お値段もお財布に優しいですし、調味料は塩のみですが、ぶりかまと塩だけで美味しくなりますので、ご飯🍚にもお酒🍺にも合いますね。😊😊😊それに十分メインのメニューになります。下準備と言っても水で洗って塩をまぶして冷蔵庫に入れる作業だけなので、他の料理を作りながらでも出来ますので、まだ作ったことがない方もぜひチャレンジしてみて下さい。かなり美味しいですよ。

                                レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント