【時短料理】超簡単に出来る温玉付きシーザーサラダ!温玉もトロトロでかなり美味しいです!メインはキャベツでもレタスでもOKです!あっというまに完食間違いなし!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

最近、シーザーサラダにかなりハマっています。日頃より、野菜不足にならないように気を付けており、子供達にもバクバク食べてもらえるような野菜系のメニューを日々研究してます。野菜中心のメニューと言えば、野菜炒めや生野菜サラダなどが挙げられると思いますが、最近では温玉付きシーザーサラダが家族に大好評です。簡単に出来てしかもかなり美味しいので今回はシーザーサラダをご紹介したいと思います。

温玉の作り方

まず温玉を作ります。作り方は超簡単です。

A:お鍋に卵が浸かるくらいの深さまで水を入れ、お鍋を沸騰させる。

B:お鍋が沸騰したら卵を入れそのまま15分放置する。

C:お鍋から卵を取り出しボールの中に入れ冷水で冷ます。温玉が冷めれば完成です。私は冷水に氷を入れて冷まします。約10分~20分くらいボールに入れておけばOKです。

写真で流れを説明すると↓↓↓

まず卵が浸るくらいの水を入れてお湯を沸騰させます。

お湯が沸騰したら火を止めて卵を入れて15分放置します。放置している間、1~2回くらい卵を箸で回して下さい!(卵をまんべんなく温玉にするためです!)

15分経過したら冷水入りのボールに卵を入れます!卵から気泡みたいな泡が出てきます

卵が冷えれば完成です。卵の殻を破ればこの通りです

温玉付シーザーサラダの作り方《キャベツ編》

【用意するもの】《家族4人分》

☆キャベツ(1/4個)

☆卵2個

☆ハム4枚

☆シーザーサラダドレッシング大さじ2

☆塩コショウ少々

↑基本の材料はこれだけ!

①材料を切っていきます。キャベツは細切りにします。ハムも一口サイズで切っていきます。

②大きめのお皿やサラダボールなどにキャベツ、ハムを入れ、塩コショウを少々とシーザーサラダドレッシング(大さじ2)を入れる。

温玉をシーザーサラダの上に乗せて温玉を少し崩しながら軽く混ぜて完成!今回は、ミニトマトがありましたので、ミニトマトも洗って一緒にお皿に乗せました😊

沸騰したお湯に卵を15分入れた後に、冷水で冷やしておけば温玉は簡単に出来ますし、キャベツなどの材料は切れば良いだけなので超簡単です。しかも、温玉が柔らかく、シーザーサラダドレッシングと温玉、それに塩コショウがブレンドされ、想像以上に美味しく食べれます。我が家では、サラダボールに山盛りのシーザーサラダを作ってもすぐに完食してしまいます。沢山食べられますので、家族にも大好評です😊😊😊

温玉付きシーザーサラダの作り方《レタス編》

後日、キャベツではなく、レタスで温玉付きシーザーサラダを作りました。

材料は、キャベツ⇒レタスに代わっただけです。

レタスは手で一口サイズに切って水で洗えばOKです!

あとの工程は全てキャベツ編と同じです。

レタスメインの温玉付きシーザーサラダもなかなかイケました。

我が家ではミニトマト🍅を入れていますが、他にキュウリ🥒などを入れても良いと思いますし、もちろんロメインレタスでもイケると思います。皆さんもいろいろと工夫してみて下さい。

                              レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント