【時短料理】10分で出来る『牛肉のしぐれ煮』ご飯のおかずに最高です!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

昔、母がよく作ってくれた一品のひとつが牛肉のしぐれ煮です。ご飯🍚のおかずには最高の一品です。また、4~5日くらいは保存も効きますし、翌日以降になると、牛肉に味がより深く染み込み美味しさも増しますので大好物なメニューです。

10分もあれば簡単にしかも美味しく作れますので、今回は、『牛肉のしぐれ煮』の作り方をご紹介したいと思います。

【用意するもの】今回は1人用です!2人用の場合、牛肉と調味料を2倍でOKです!

☆牛肉100g(牛肉は、こま切れや切り落とし、ロースなど何でもOKです)

☆料理酒・みりん・醤油・砂糖・・・それぞれ大さじ1

↑今回は牛ロース100gにしました

牛肉を一口サイズに切る。

調味料(料理酒・みりん・醤油・砂糖)を計量カップに入れて混ぜておく。

鍋に調味料を入れ中火で火にかける。煮立ったら、牛肉を入れる。

煮汁を飛ばし汁気がほぼ無くなったら完成です。

※最後に少し味見してもう少し味が濃い方がよければ調味料を少し入れて調整下さい!

小皿に乗せます↓↓↓

ご飯🍚に乗せるとこんな感じです↓↓↓

牛肉が輝いて見えます・・・美味しそうに出来ました😊😊😊

食べると超美味しいですね😊😊😊

本当に最高のご飯のおかずですよね(⌒∇⌒)😊😊😊😊😊

牛肉と一緒にごぼうを入れて炒めると、牛肉とごぼうのしぐれ煮になりますが、ごぼうを入れても相性が良いのでとても美味しいですよね😊

うちの子達も『牛肉のしぐれ煮』は大好きなので、あっという間に無くなるメニューですね。しかも超簡単に出来ますし、保存も効きますので、牛肉が安く売っている時には、ぜひ作っておきたいメニューです。

いっぱい作りたい時には、お肉の量に合わせて調味料を増やして下さい。

例えば・・・

牛肉200gなら調味料(料理酒・みりん・醤油・砂糖)はそれぞれ大さじ2!

牛肉300gなら調味料(料理酒・みりん・醤油・砂糖)はそれぞれ大さじ3!

後日、牛肉200gでも作りました。

↑調味料全て入れ煮立ったら牛肉を全部いれます!
↑煮汁がほぼ無くなれば完成です😊
↑お皿に乗せます
↑身近で見ると牛肉が本当に輝いて見えます😊

本当に誰にでも簡単に作れますしご飯のお供には最高ですので、ぜひお試し下さい。

応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

                           

コメント