【時短料理】両面を焼いた後は30分煮詰めて出来る絶品のスペアリブ!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

私は、お肉もビール🍺も大好きです。そして突然ビールを片手に、スペアリブが食べたくなる時があり、スペアリブを時々作ります。あの骨付きのスペアリブの美味しさは特別ですね。

↓2022年1月17日にスペアリブのブログ記事『プライパンを使って30分焼けば出来るスペアリブ!』をアップしています↓

【時短料理】プライパンを使って30分焼けば出来るスペアリブ!
【時短料理】プライパンを使って30分焼けば出来るスペアリブ!外はこんがりして香ばしいですが、食べるとお肉が柔らかくてとてもジューシーです。お肉も脂身もかなり美味しいです。今回は骨付きのスペアリブを使うと肉の旨味も濃いので美味しさがアップします!

今回もプライパンだけで出来るのですが、もう少し調味料や水の量を変えてより本格的なスペアリブになるように創意工夫して出来たメニューが『両面を焼いた後は30分煮詰めて出来る絶品のスペアリブ』です。かなり美味しく出来ますので、作り方をご紹介して頂きます。

【用意するもの】

☆豚肉肩スペアリブ(500gくらい) 骨付き豚肉のことです!

☆醤油・酒・はちみつ・砂糖をそれぞれ大さじ2

☆だしの素大さじ1

1⃣フライパンに少し油を多めに入れ、中火やや強めで両面のお肉を焼く。

焼き色が付けば良いので、せいぜい4~5分くらい焼くイメージです!

↑焼き色が付けばOK😊

2⃣油を少し取り、お肉がひたひたになる手前くらいまで水を入れる。

3⃣中火やや強めで沸騰させる。沸騰したらアクを取る。

調味料(醤油・酒・はちみつ・砂糖・だしの素)を全て入れ、中火やや弱めにする。

4⃣フライパンのフタはしないで、そのまま煮汁がほとんど無くなるまで煮詰める。イメージ的には約30分くらい!

途中、何回かお肉の上下をひっくり返す。アクも時々取っていきます。

煮詰めていくとこんな感じになり出来上がり!完成です😊

大皿に乗せます↓

スペアリブをカットしてみると↓

食べると、やはり肉そのものが凄く美味しくなっています。また、骨付き肉なので、肉の旨味が十分に感じられますし、お肉の脂身も超イケます。本当に美味しいスペアリブになります😊本当にビール🍺に合いますね😊

我が家では本当にいつもあっという間に完食です(⌒∇⌒)

骨付き肉をじっくり煮詰めていきますので、お肉全体の旨味が濃いので、通常のお肉を焼いて食べるより美味しさがグレードアップしますね😊

今回はお肉の量を500gで作りましたが、大量に作りたい時には、調味料の量をお肉の量に比例させて下さい。例えばお肉の量を1000gで作る場合には、単純に調味料を2倍にすればOKです。

今回ご紹介したレシピでは、焼き色を付けてから30分くらいで完成しますので、全体の料理時間は約40分くらいです。休日など少しゆっくり料理する時間がある日などに作ってみて下さい。

スペアリブはいろいろな作り方がありますので、またいろいろと試してみたいと思います。

                            レッドシャープ

応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント